海外ニュース

キャサリン妃 ビデオ通話に登場 耳元に光った約700円のイヤリングに称賛 「庶民感覚を失っていない」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

キャサリン妃【写真:Getty Images】
キャサリン妃【写真:Getty Images】

お手頃価格のアクセサリーでエレガントに 英紙報じる

 キャサリン妃はこのほど、ウイリアム王子と登場したビデオ通話で5ポンド(約700円)のイヤリングを着用している姿を披露した。新型コロナウイルスの感染拡大当初から積極的にビデオ通話やSNSを使い、国民に寄り添ってきた夫妻は現地時間6月3日、チャリティプロジェクトの活動に感謝を伝えるために“リモート登場”した。白のブラウス姿のキャサリン妃は髪を後ろでまとめて、耳元にはゴールドのイヤリングを着けてエレガントな装いに。このイヤリングが、たったの5ポンド(約700円)ということが分かり「庶民感覚を失っていない」と英紙が称賛している。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」によると、キャサリン妃はウイリアム王子とともにチャリティプロジェクト「シャウト85258」のメンバーに対し活動への感謝を伝えるため、一家で“自主隔離”中のノーフォーク州の私邸アンマー・ホールからビデオ通話を行ったという。

 キャサリン妃は、白いブラウスを着て、髪を後ろでまとめて参加。耳元にはゴールドのツイストフープのイヤリングが光っていた。記事によると、英アクセサリーブランド「アクセサライズ」のもので、たった5ポンドというバーゲン価格だという。「シンプルでありながらも目立って好評だった」と伝えた。お手頃な価格のイヤリングをチョイスしたことに「庶民感覚を失っていないことを証明した」と称賛している。

 ゴールドのイヤリングに合わせた白のブラウスは、英ブランド「エムアイエイチジーンズ」の255ポンド(約3万6000円)とみられる。パンチングレース地で、襟元や袖にはスカラップが施された上品なデザイン。昨年5月に催された「チェルシーフラワーショー」のプレスデーでも着用していた清楚なシャツだ。世界中のロイヤルファンから注目されるキャサリン妃のファッションだが、高級ブランドだけでなく庶民的なブランドをミックスしたエレガントな着こなし術も人気の1つ。今回も、その上級テクニックを披露した形となった。

(Hint-Pot編集部)