海外ニュース

ジョージ王子とシャーロット王女 「トゥルーピング・ザ・カラー」のパレードデビューは見送りへ 新型コロナの影響

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ジョージ王子とシャーロット王女の姿も。バッキンガム宮殿のバルコニーに立つウイリアム王子一家【写真:Getty Images】
ジョージ王子とシャーロット王女の姿も。バッキンガム宮殿のバルコニーに立つウイリアム王子一家【写真:Getty Images】

エリザベス女王が“自主隔離”するウィンザー城で規模を縮小して実施の見込み

  エリザベス女王の公式誕生日を祝う恒例行事「トゥルーピング・ザ・カラー」が、今月13日にウィンザー城で縮小して実施される見込みだという。英紙が伝えた。この行事は、毎年ロイヤルファミリーがバッキンガム宮殿のバルコニーに登場するなど華やかな雰囲気に包まれる。しかし今年はパレードやバルコニーへの集結は中止に。当初ウイリアム王子とキャサリン妃の長男ジョージ王子と長女シャーロット王女は、馬車によるパレードに“デビュー”する予定だったが残念ながら見送りとなった。麗しいロイヤルキッズの成長ぶりを見るのもロイヤルファンにとっては楽しみの1つとなっているが、今年は難しいようだ。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」は、「ジョージ王子とシャーロット王女は、新型コロナウイルスの影響により伝統行事へのデビューを残念ながら見送ることになりそうだ」と伝えた。

 2人は、エリザベス女王の公式誕生日を祝う「トゥルーピング・ザ・カラー」で、王室メンバーが馬車へ乗って登場するパレードに初参加する予定だったという。パレードの後にはロイヤルファミリーが宮殿のバルコニーに並ぶが、こちらには2人とも既に毎年参加している。

 今年の「トゥルーピング・ザ・カラー」は現地時間13日(土)に開催予定だが、エリザベス女王が“自主隔離”しているウィンザー城で行われ、規模は大きく縮小されるという。出席者についても今のところ明らかになっていない。そのため、英王室ファンは2人のデビューを目にするのをしばらく待つことになってしまうだろうと、記事では伝えている。

 7月22日に7歳の誕生日を迎えるジョージ王子は最近、ウイリアム王子とシャーロット王女と並んで歩く後ろ姿の写真が公開され、「とても背が高くなりましたね」などの声が寄せられるなど注目を集めた。

 また5月2日に5歳になったシャーロット王女は、新型コロナウイルスの影響で外出できず困っている近隣住民に自家製パスタを届けるというボランティアの際に、パスタの配達や仕分けを手伝うシーンの写真が公開されて称賛された。今回のパレード出席見送りを残念に思うロイヤルファンも多いことだろう。

(Hint-Pot編集部)