健康・美

胸にコンプレックスを持つ女性は60%超 悩み解消のためにどんなことを? 失敗例も

著者:Hint-Pot編集部

タグ:

肌の露出が増える季節、ボディの悩みも大きくなる(写真はイメージ)【写真:写真AC】
肌の露出が増える季節、ボディの悩みも大きくなる(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 全国各地で続々と梅雨入りが発表され、これから夏に向けて肌の露出が増える季節がやってきます。当然洋服も薄着になるため、ボディの悩みも大きくなりますよね。同じ女性からの視線、そして男性からの視線……どうしても気になってしまうことがあるかもしれません。株式会社dipは、全国20~40代の女性を対象に「ボディに関する悩みについての調査」を実施。胸にコンプレックスがある女性は60%を超えていることが分かりました。

 ◇ ◇ ◇

半数以上がコンプレックス解消に着手 成功例1位は育乳・ナイトブラの着用

 調査は4月6~7日に1062人を対象に実施。「“男性に見られている”と思う身体のパーツを教えてください」との問いに対して1位は「顔(70%)」で、「胸(14.2%)」「お尻(5.7%)」の順になりました。「ご自身の“一番自信があるパーツ”を教えてください」との質問には「顔(20.9%)」が最も多く、「背中(12.6%)」「胸(11.9%)」「二の腕(8.6%)」「腰(8.2%)」「お尻(7.3%)」と続いています。

 次に「胸にコンプレックスはありますか?」との問いに63.6%が「ある」と回答しています。「どのようなコンプレックスですか」との質問では、6割近くの方が「小さい(59.6%)」と答えました。さらに「ハリがない・垂れている(17.4%)」「形が良くない(12.0%)」「大きい(8.4%)」と続きました。

 実際には次のような声が上がっています。「とにかく小さい。顔つきがセクシーなので大きいと思われがちで残念がられる」(20代)、「授乳が終わってから垂れた。乳輪も大きくなり、乳首も大きくなった」(30代)、「若い時と比べて年々垂れてきた。出産、授乳で更に垂れてしぼんだように思う」(40代)、「左右非対称。ボディラインが分かりそうな服の時、パッドで調節してるけど不自然」(40代)。

「胸の悩みやコンプレックスを解消しようとしたことはありますか?」との問いに、半数以上の方が「ある(53.2%)」と回答。「悩みやコンプレックスを解消しようとして失敗した方法を教えてください」との質問には「特になし(32.8%)」が最も多く、「セルフマッサージやパートナーに揉んでもらったが効果なし(23.2%)」「ダイエットしたら小さくなってしまった(22.9%)」「サイズが合わないブラの着用で形が崩れた(13.6%)」と続いています。

 一方、「悩みやコンプレックスを解消しようとして成功した方法を教えてください」との問いには「育乳ブラ・ナイトブラの着用(29.7%)」が最多で、「セルフマッサージ(14.1%)」「食生活の改善(12.2%)」「ダイエット(6.8%)」「育乳エステに通う(2.5%)」が続く結果になりました。

(Hint-Pot編集部)