健康・美

リモートワークになってメイクが薄くなった女性は8割超 スキンケアにかける時間や金額は変わった?

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

人に会う機会が減りメイクが薄くなった女性も(写真はイメージ)【写真:写真AC】
人に会う機会が減りメイクが薄くなった女性も(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言や外出自粛要請の影響で、勤務体制がリモートワーク・在宅勤務になった人は多かったと思います。子どもの休校で家事が増えたり、外出を控えたりするなどの環境の変化の中で、女性たちの美容意識はどのように変わったのでしょうか。「モノレコ by Ameba」では、リモートワークの20代以上の女性949人を対象にこのほど、スキンケアの変化やその理由についてアンケート調査を実施しました。

 ◇ ◇ ◇

「スキンケアが手薄くなった」40代以上の女性は約3割

 調査によると、リモートワークになり、家にいる時間が増えたことによって「メイクが薄くなった」と回答した女性が85.25%となり8割を超えました。また「リモートワークになり、家にいる時間が増えたことで、スキンケアは変わったか」という問いには「変わっていない」と答えた人が55.22%と半数超え。一方で「手薄くなった」が25.29%、「手厚くなった」が19.49%という結果になりました。

 年代別に見ると、「スキンケアが手薄くなった」と答えた女性は40代以上が約30%と最も多く、30代は約26%、20代は約21%。年代が上がるにつれて、スキンケアへの意識は手薄くなっている傾向に。「誰にも会わないから」はどの世代にも共通の理由となりましたが、30、40代以上からは「家族が家にいることが増えて忙しくなった」「家事が忙しくなった」という意見が目立ちました。

 また「スキンケアにかける時間」の変化についての問いには「変わらない」が52.05%と半数を超え、「長くなった」が24.76%、「短くなった」23.18%に。年代別に見たところ、20代では約34%の人が「長くなった」と答えたのに対し、30代は約23%、40代以上は約12%でした。リモートワーク期間中、世代によって時間の余裕の有無に違いがあるのかもしれません。

 一方で、スキンケアが「手厚くなった人」の中では「スキンケアにかける金額」について「変わらない」が57.45%で半数以上を占めましたが、「高くなった」が30.55%と3割を超え、「安くなった」と答えた人の12.00%を上回る結果に。年代別に見ると、20代のおよそ半数が「高くなった」と答えたのに対し、30代は約22%、40代以上は約15%にとどまりました。リモート期間中、スキンケアをより良くするために新しく何かを購入した人は、20代前半が最も多いことになりました。

 スキンケアで「新しく購入したもの」は、どの年代でも1位は「化粧水」。続いて「パック」が2位、「美容液」が3位となりました。年代別の特徴としては、40代以上が「オールインワン」のスキンケア用品を新たに購入したものとして挙げる人が多く、効率的なスキンケアを求めていることがうかがえました。

(Hint-Pot編集部)