海外ニュース

キャサリン妃 “幸運”をもたらすチャールズ皇太子からのプレゼント 約800万円の価値があるイヤリングとブレスレット

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

キャサリン妃【写真:Getty Images】
キャサリン妃【写真:Getty Images】

結婚後初の1人公務を含め、大切な場面で身に着けている

 キャサリン妃が2011年にウイリアム王子と結婚し、ロイヤルファミリーに加わって以降、妃がイエローゴールドとホワイトゴールドが組み合わさったブレスレット・イヤリングを身に着けている場面は何度となく見られてきた。このジュエリーセットはチャールズ皇太子からの贈り物で、素敵な意味を持っているようだ。専門家によると、イヤリングとブレスレットの2点で計6万ポンド(約800万円)の価値があるという。英紙が伝えている。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」によると、キャサリン妃が身に着けているジュエリーセットは結婚後すぐにチャールズ皇太子から贈られた。ブレスレット、イヤリング、指輪の3点セットといい、オーダーメイドのようだ。ジュエリーショップ「77ダイヤモンド」の社長を務めるアナ・バイヤーズ氏は「エクスプレス」紙に対して「ジュエリーセットはアールデコスタイルで、キャサリン妃のための特注品でしょう」と話している。

 キャサリン妃は義父から贈られたこのジュエリーセットを、結婚後初の1人での公務を含め重要な場面で身に着け、その大切さを示してきたという。ジュエリーはきっと気持ちの上で大切なだけでなく、小さな幸運としての意味合いも持っているのだろうと、同紙は指摘している。

 なお、バイヤーズ氏はキャサリン妃のジュエリーセットについて「見た目から判断して、イヤリングは1万5000ポンド(約200万円)、ブレスレットは4万5000ポンド(約600万円)の価値があるでしょう」と語っている。

(Hint-Pot編集部)