料理・グルメ

カレーは甘口派? 辛口派? 一番人気の辛さとは すぐマネしたくなるアレンジレシピも多種多様

著者:Hint-Pot編集部

タグ:

老若男女問わず人気のカレーは夕飯の定番(写真はイメージ)【写真:写真AC】
老若男女問わず人気のカレーは夕飯の定番(写真はイメージ)【写真:写真AC】

食べる頻度は「月2~3回」が最多 「週4回以上」「毎日」の“猛者”も

 カレーは「国民食」と言ってもいいでしょう。夕飯の定番メニューであり、これから迎える暑い季節にもスパイスの効いたカレーはうってつけで、食欲を増進させてくれます。ですが、時には作りすぎて余ってしまうことも。その場合、どのようにアレンジして食べているのでしょうか。食パン専門店「北新地 忠み」を運営するNextStage株式会社は「カレー」に関する調査を実施。すぐにマネしたくなるアレンジレシピなどを紹介しています。

 ◇ ◇ ◇

 調査は、6月2~3日に全国18歳以上の男女1139人を対象にインターネットで実施されました。「カレーは好きですか?」との問いに「とっても大好き」が35.0%、「好き」が51.8%。合わせて86.8%が「好き」と答えています。ちなみに「あまり好きではない」は2.6%、「嫌い」は1.0%と少数でした。

「辛口派ですか? 甘口派ですか?」との質問には「中辛派(48.0%)」「辛口派(30.7%)」「甘口派(12.3%)」「ピリ辛派(4.7%)」「激辛派(4.3%)」の順になっています。

 では、どのくらいの頻度で食べているのでしょう。「月2~3回(42.2%)」がトップで、「月1回(36.0%)」「週1回(11.1%)」「ほぼ食べない(7.5%)」「週2~3回(2.3%)」と続いています。また、「週4回以上(0.5%)」「毎日(0.4%)」と、あふれんばかりの“カレー愛”に満ちた人もいました。

 実際にはこんな声が上がっています。「食欲の無い時でもカレーなら食べられる!」(20代男性)、「スパイスが最高にうまい。毎週金曜はカレーです」(20代男性)、「何日でも、1日3食でも食べられる」(20代女性)。

 また、作りすぎて余ったり、「2日目のカレー」を見越して多めに作ったりする方も多いのではないでしょうか。カレー好きの人たちが、余ったカレーをどのようにアレンジしているのかも気になるところ。

「2日目のカレーライスは絶品!(38.1%)」と回答した方の割合が最も多く、「カレーうどん(33.4%)」「カレードリア(7.8%)」「ドライカレー(4.7%)」「カレーパン(4.2%)」の順になっています。

 時間が経ち、肉や野菜の旨みが染み出した翌日のカレーはおいしいですが、これからの季節、食中毒には十分に注意して楽しみたいですね。

 余ったカレーのアレンジレシピについては、具体的には次のような声が上がっています。「食パンの上にカレーを載せて焼くカレートースト。水分少なめ、具材小さめのキーマがベスト!」(20代女性)、「カレーにパスタを入れてチーズを載せて焼くとグラタン風でおいしい」(20代女性)、「カレーを春巻きの皮に巻いて揚げる。絶品!」(30代女性)。今すぐに試したいおいしそうなレシピです。

(Hint-Pot編集部)