海外ニュース

メーガン妃 美しい足元に隠された秘密が明らかに 大きめなパンプスを履く理由とは

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

2018年の「ロイヤルアスコット」参加時のメーガン妃。その足元に注目【写真:Getty Images】
2018年の「ロイヤルアスコット」参加時のメーガン妃。その足元に注目【写真:Getty Images】

素足にコンプレックスがあると報じられたことも…

 ヘンリー王子との婚約発表以来、世界トップのファッションアイコンの1人となったメーガン妃。そんな妃のシューズの履き方が、とても特徴的なことをご存じだろうか。妃は素足にコンプレックスを抱いていると言われている。女優時代に足を撮影された際には「何をやってるの?」とカメラマンに対し怒声を上げ、「あなたはもうこれでおしまい」と言い放ったことがあると報じられたことも。そんなメーガン妃は公の場に登場する時、大きすぎる靴を履いている姿が度々見かけられているようだ。妃が大きめの靴を選ぶ理由と、履きやすくするコツについて、英誌が分析している。

 ◇ ◇ ◇

 英雑誌「ハロー」によると、公式行事でのメーガン妃の写真をよく見ると、靴と足の間に少し隙間があり、実際の足のサイズよりも大きめの靴を履いていることが分かるという。

 英王室が主催する伝統と格式の競馬レース「ロイヤルアスコット」に初めて出席した時にも、妃は大きすぎる黒のハイヒールを履いていた。しかし、これにはシンプルな理由があると記事では伝えている。

 それは履き心地。ファッション編集者レイチェル・ストーリー氏は、スターやロイヤルが、こうして大きめの靴を履くことはそう珍しいことではないと語っている。

「有名人はレッドカーペットやイベントで、大きな靴を履くことがよくあります。主に靴ずれを作らないようにするためと、歩き回った時の感覚です」

 大きすぎるハイヒールは歩きにくそうに思うが、セレブリティたちが実践している、歩きやすくするコツがあるという。ストーリー氏は「スターたちはつま先にコットンのような詰め物を入れていると知られています。もっと隙間が必要だと感じたら、取り出すことができます」と語っている。

 メーガン妃があれほど高いハイヒールでも美しく颯爽と歩けるのには、こうした工夫が詰まっていたようだ。

(Hint-Pot編集部)