海外ニュース

カミラ夫人 「シャネル」のツートーンパンプスが話題 未来の英王妃の“違い”を見せつける

著者:森 昌利

タグ: , ,

式典に参加したカミラ夫人【写真:Getty Images】
式典に参加したカミラ夫人【写真:Getty Images】

仏大統領に歓迎の意を込めたシューズ選び 3連パールネックスレスもゴージャス!

 今週、公務を再開したばかりのチャールズ皇太子とカミラ夫人は、現地時間18日、ジョンソン英首相とともに第二次世界大戦に関する記念式典に参加した。この式典のために訪英した、フランスのエマニュエル・マクロン大統領に歓迎の意を表すために「シャネル」を履く――そんなカミラ夫人の粋な演出が、英国で話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」が掲載した記事によると、第二次世界大戦中に英国に一時亡命したド・ゴール将軍(当時、後の仏大統領)が英公共放送BBC放送を通じて対ドイツ徹底抗戦を訴える演説を行ってから80周年を迎え、記念式典に出席したマクロン仏大統領をカミラ夫人がチャールズ皇太子とともに出迎えた。その際の皇太子夫人のファッションが「シック」だと注目を浴びている。

 カミラ夫人が着用したネイビーのツーピースドレスは、英国のブライダル・デザイナーとして著名なブルース・オールドフィールドの作品。シンプルだが、レースをあしらったトップスがエレガントな逸品だ。

 しかし、まず注目を集めたのは、カミラ夫人が選んだ靴。フランスの大統領を出迎えるために、黒とクリーム色のツートーンの一目で「シャネル」と分かるハイヒールを履いた。

 ちなみにこの「シャネル」の代表作とも言える配色のハイヒールは700ポンド(約9万5900円)。無論のこと、カミラ夫人の大のお気に入りの靴だという。

 さらに人目を引いたのがパールのネックレス。これが亡きクイーン・マザー、エリザベス王妃のコレクションから選ばれたもの。カミラ夫人はこれまでも何度か、この3連の華麗な真珠のネックレスを重要な公務で着けている。

 今回は靴やネックレスというアクセサリーでアクセントを付け、“違い”を見せたカミラ夫人。パールのネックレスでロイヤルの威厳をさりげなく演出し、仏ブランド「シャネル」の靴を履くという、イギリス人らしいウィットを見せた気配りはお見事だった。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)