動物・レジャー

“おうちキャンプ”で現れたハイテンションすぎる元保護ねこが話題に 「フライングボディアターック」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

左が「みりん」くん、右が「ぽんず」くん【写真:ぽんずみりん(@Kic8kxaWezBTtDz)さん】
左が「みりん」くん、右が「ぽんず」くん【写真:ぽんずみりん(@Kic8kxaWezBTtDz)さん】

里親募集サイトで運命の出逢い 人間よりはしゃぐ「ぽんず」くんと「みりん」くん

 都道府県をまたいでの移動制限が全面解除となりましたが、お出かけするのはまだ先になると考えている人も多いと思います。そんな時は気分転換に、家の中でキャンプグッズを開きアウトドア気分を味わう、なんて楽しみ方をしている人も。子どものためにテントを出してみたところ、「息子(人間)よりはしゃいでいるやつがいた」とコメントが添えられた、ハイテンションねこの動画が話題になっています。飼い主のぽんずみりん(@Kic8kxaWezBTtDz)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 愛猫「ぽんず」くんは現在1歳の男の子。元保護ねこです。飼い主さんの実家のねこが、「あんず」ちゃん、「みかん」ちゃん、「ゆず」ちゃんというフルーツの名前だったことから、柑橘系と相性の良い名付けを考えたそう。案を絞り出した結果、現在の名前に決定しました。

 ずっと「ねこを飼いたい」と思っていた小学4年生の息子さんは、どうぶつの里親募集サイト「ペットのおうち」を長い間チェックしていたそう。そして、とうとう一目惚れしたのがぽんずくんでした。ぽんずくんは動物愛護団体「ワンハート大阪」からお迎えされることに。

 それからしばらくして、ぽんずくんがとても甘えん坊で遊び盛りだったため、遊び相手にもなるねこをもう1匹引き取ることに。7か月違いの「みりん」くんです。同じように里親募集サイトから個人の保護主へ連絡し、お迎えすることになりました。

 ぽんずくんは、対面初日こそ少々警戒していたものの、翌日には1つのベッドでくっついて眠るほど、すぐに仲良しになったといいます。

 この日、雨も続いており、息子さんが「家の中でテント広げる!」と言い出したそう。そこで、早速リビングに「イケア」で買ったテントを広げてみたところ、ぽんずくんが大興奮!

 アイデアを出した息子さんよりもぽんずくんの方が喜んでしまい、危なくないよう見守っていたところ、みりんくんと2匹ではしゃいでは休憩し、また遊んでという状態だったそうです。

 息子さんはというと、テントの中にいても上からぽんずくんたちがダイブしてくるため、結局満足に遊べず、占領されてしまったのだとか。そのため、テントは2匹が寝ている隙にこっそりたたんで片付けたそうです。

 ぽんずくんの華麗なジャンプに、「見事なダイブ~」「フライングボディアターックですね♪」「気持ちよさそうに暴れてますね」「サイコーに可愛い登場」など、たくさんのコメントが寄せられました。