動物・レジャー

コーヒーテーブルで眠るねこ 飼い主が抱くイメージの上を行く現実が大反響 「むしろ素晴らしい使い道ができましたね」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

コーヒーテーブルとぼんぼんくん【写真提供:ぼんぼん(オス)0さい(@neko_no_bonbon)さん】
コーヒーテーブルとぼんぼんくん【写真提供:ぼんぼん(オス)0さい(@neko_no_bonbon)さん】

のんきな性格で人の後ろを付いて回る甘えん坊の「ぼんぼん」くん

 鍋の中や洗濯カゴの中、段ボールの中など、狭いところが好きなねこは多いようです。おしゃれなコーヒーテーブルの“くぼみ”が気に入ったのか、後ろ足がはみ出ながらもへそ天でぐっすり眠るねこの様子が話題になっています。飼い主のぼんぼん(オス)0さい(@neko_no_bonbon)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 コーヒーテーブルの“くぼみ”で眠っているのは、ラグドールの男の子「ぼんぼん」くん。ねこを飼いたいと思っていた飼い主さん夫婦が一目惚れ。奥さんの熱烈な希望ですぐに会いに行き、その場でお迎え入れを決めたといいます。

 ぼんぼんくんはやんちゃ盛りの4か月。のんきな性格で、ずっと後ろを付いて回る甘えん坊。「日々当たり前のことを積み重ねることが唯一非凡へとつながる道」という飼い主さんの思いから、名付けられたそうです。

 ぼんぼんくんは、飼い主さんの家にあるコーヒーテーブルの“くぼみ”が大好き。当初のイメージでは、この“くぼみ”には観葉植物を置こうと考えていましたが、現実ではすっかりぼんぼんくんのお気に入りスポットになってしまい、植物が置けないといいます。

 ある日のこと、いつものように“くぼみ”で寝ているぼんぼんくん。「へそ天」で特に面白い寝相だったため撮影したといいます。

 写真には「このテーブル、もともとねこを入れておくデザインなのでは? と思えるほどぴったりですね」「ひんやりした石は気持ちいいからねぇ」「むしろ素晴らしい使い道ができましたね」といったコメントが寄せられました。

(Hint-Pot編集部)