育児・家族

娘より息子を溺愛する母の悩み 片時も離れたくないのに引き離す夫が憎い存在に 「私は異常?」

著者:和栗 恵

タグ: , ,

どちらもかわいい自分の子どもなのに……。息子ばかりかわいいのはなぜ?(写真はイメージ)【写真:写真AC】
どちらもかわいい自分の子どもなのに……。息子ばかりかわいいのはなぜ?(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 良くないとは分かりながら、きょうだいの「えこひいき」をしてしまう。そんな悩みを抱えるママを直撃しました。娘に比べて、過剰なほど息子へ愛情を抱いてしまうというその女性。育児にはさまざまなストレスがつきものですが、こうした整理のつかない自身の心の状況も、大きなストレスとなっているようです。

 ◇ ◇ ◇

息子がかわいくて仕方がない!

 新潟県在住の早川倫美さん(仮名・38歳)は、27歳の時に上司から勧められ、現在のご主人とお見合い結婚しました。その後、とんとん拍子で長女・長男の2人の子どもに恵まれ、ごく「普通の生活」を送ってきたと話す倫美さんですが、実は悩みがあるそうです。それは、どうしても、どうやっても「長男くん、めっちゃかわいい、めっちゃ好き」と、盲目的に息子を愛してしまっていることなのだとか。

「娘が生まれた時は、本当に心からうれしかったです。もちろん、今でも娘のことは愛していますし、かわいいと思っています。でも、それ以上に長男のことがかわいくてかわいくて、愛しすぎてたまらないんです。自分でも、なぜこんなに息子のことが好きなのか、理由はまったく分かりません」

 息子が生まれる前は、娘を義母や実母に預けて夫と2人でデートに行ったりしていたのですが、息子が生まれてからは「こんな愛しい子を誰かに預けるなんて想像もできない!」と、思うようになってしまったようです。

“息子は小さな恋人”と言われるように、男女双方を持つ母親のうち、女児よりも男児をかわいがってしまう声は少なくないのかもしれません。

「最近、私は異常なんじゃないか? って思うようになったんです」と倫美さん。自慢するわけじゃないんですが……と前置きしつつ、息子さんの幼稚園でのモテモテぶりを教えてくれました。何と同じクラスにガールフレンドが3人もいて、別のクラスの子からも「同じクラスになりたかった」と泣かれてしまうほど、大人気なのだそう。

「大人になる頃には間違いなくかっこよく育つだろうし、将来を想像するだけで『私の息子が他の女に取られてしまう! そんなのありえない!!』って(笑)。焦るような気持ちもあります……」