海外ニュース

メーガン妃 “七三分け”の新ヘアスタイルが話題 米国移住から3か月半 「女優時代を思い出させる」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

ヘンリー王子と登場した慈善団体のビデオ会議の様子に英誌が注目

 メーガン妃の新しいヘアスタイルが話題になっている。英連邦の若者を支援する慈善団体ザ・クイーンズ・コモンウェルス・トラストのビデオ会議に、ヘンリー王子とともに出席。最近では、おでこを大きく出したセンターパートのスタイルが多い印象だった同妃だが、この日は前髪を7:3に分けて流した、上品な横分けのスタイルで登場。3月末に米ロサンゼルスへ移住したメーガン妃の新しい髪型を、英雑誌「ハロー」は「女優だった頃を思い出させる」と伝えている。

 ◇ ◇ ◇

「ハロー」誌によると、ビデオ会議に出席したヘンリー王子夫妻は若者のリーダーらと話し合った。メーガン妃は、平等であることがいかに重要かを訴えている。

 その言葉に加えて注目を集めたのがヘアスタイル。エレガントで控えめな白いシャツを着たメーガン妃は、代表的なセンター分けとは異なった、フェミニンな七三分けでイメージを一新していた。

 実はこの髪型は、メーガン妃がロイヤルとして公務を始めた初期の頃や、女優時代を思い出させるという。この前髪アレンジは過去の定番スタイルだったようで、横分けのなめらかなヘアスタイルでキメて、レッドカーペットによく登場していたと紹介している。

 メーガン妃はこれまでにも、ポニーテールやアップスタイルなどを披露してきた。ヘアスタイルを変えることは、最も手っ取り早く見た目を変える方法である。メーガン妃が新しいことをいろいろ試すことが好きなのは、よく知られているとも指摘している。

(Hint-Pot編集部)