動物・レジャー

目で“訴える”元保護ねこ 切実な表情の兄とくつろぐ妹の対照的な様子が話題に 「子ねこは強し!」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

目で訴える「はれ」くんの横でくつろぐ「あめ」ちゃん【写真提供:猫は裏切らない(@harehareneko)さん】
目で訴える「はれ」くんの横でくつろぐ「あめ」ちゃん【写真提供:猫は裏切らない(@harehareneko)さん】

気まぐれな「はれ」くん 妹分の「あめ」ちゃんには遠慮がち?

 ねこにも、段ボールやねこ鍋、椅子、ソファなど好きなものや場所があるようです。お気に入りの場所を妹分の子ねこに奪われ、悲しい思いを目で訴える茶トラねこと、その横でくつろぐ三毛ねこの対照的な様子が話題になっています。飼い主の猫は裏切らない(@harehareneko)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 3歳の元保護ねこの男の子「はれ」くんが、なぜだか物悲しそうな目で訴えかけてきています。その原因は、隣で気持ち良さそうにくつろいでいる元保護ねこの女の子、生後2か月の「あめ」ちゃん。優しいお兄ちゃんのはれくんは、小さな小さな妹分にソファのお気に入りの場所を取られてしまいましたが、どかすことはできないようです。

 2匹はそれぞれ小さな時に保護され、のちに飼い主さんが引き取りました。名前は、お迎えした日の天候が由来なのだそう。食いしん坊で少々気まぐれなはれくんは、晴れた日に出逢ったため。甘えん坊でおてんばなあめちゃんは、雨の日にお迎えされたことから、現在の名前になりました。

 あめちゃんは当初260グラムの乳飲み子で、好き嫌いも激しく育てるのにとても苦労したそう。しかし、飼い主さんが慈しみ、手塩にかけて育てたかいもあって、今でははれくんにちょっかいを出したり、追いかけっこをするほど順調に成長しています。その様子はまるで、血のつながった本物の兄と妹のように仲良しだと言います。

 あめちゃんはこの日も大好きなお兄ちゃんにかまってほしかったのか、はれくんがお気に入りのソファの定番の位置に座っていると、ソファによじ登り始めたそう。そして、はれくんのシッポに絡み、はれくんがちょっと嫌そうに「にゃぉにゃぉ」と鳴きながら逃げると、あめちゃんがはれくんのお気に入りの場所をさっと奪ってしまいました。

 その後、はれくんはお気に入りの場所に戻りたい様子なのですが、あめちゃんはまったくおかまいなし。くつろいでいて、そこから動く気配がありません。

 はれくんは、子ねこのあめちゃんから無理やり場所を奪い返すことはしませんが、どうしてもその理不尽さに抗議したかったのか、飼い主さんに鳴きながら「この子が僕の場所取るにゃあ」と訴えてきました。飼い主さんが思わず撮影した1枚には、2匹の対照的な姿が写っていたのでした。

 その写真が投稿されると「お兄ちゃんは譲るんだよ!!」「隣で『だから何?』みたいな顔してる」「子ねこは強し! ですよね」「成猫って子ねこや人間の幼児には遠慮するんですよね かわいいなあ」といった声が寄せられています。

 ちなみにはれくんがあめちゃんに遠慮したのは、この時だけではないそう。2匹は汽車の形をした爪とぎが好きなのですが、「はれが遠慮しながらも、取り合いの攻防戦を繰り広げています」と、飼い主さん。普段から妹思いなはれくんなのでした。

(Hint-Pot編集部)