動物・レジャー

“スマホ封じ”をする元保護ねこ 澄んだ瞳にドキッ やきもちを焼いた表情がかわいすぎる 「もふもふするしかない」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

“スマホ封じ”をする「るん」ちゃん【写真提供:バニラ芭蕉P(@vananatamago)さん】
“スマホ封じ”をする「るん」ちゃん【写真提供:バニラ芭蕉P(@vananatamago)さん】

かまってほしい時は全力アピール 少々人見知りな「るん」ちゃん

 自由気ままなねこは、飼い主さんが他のことに夢中になっていると、自分に注意を向けたいのか、いじらしい行動をします。スマホを前足で抑え付け、「私を見なさい」と言わんばかりに目で訴えてくる元保護ねこが「賢い」と話題になっています。DMでお仕事募集中という、飼い主でイラストレーターのバニラ芭蕉P(@vananatamago)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 澄んだブルーの瞳で見つめてくる、美ねこの名前は「るん」ちゃん。少々人見知りなところも愛らしい6歳の女の子です。

 先代のねこが「りん」ちゃんだったことから、響きが近い現在の名前を付けました。るんちゃんは実家で飼育しており、子ねこの時に当時中学生だった妹さんが保護したそうです。

「かまってほしい時はスマホを先に封じる」というるんちゃん。前足でスマホを抑えるだけでなく、さまざまな手段を講じてアピールしてくるようです。

 例えば、飼い主さんが絵を描いている時にノートやiPadの上にのしかかってみたり、歩いている家族の脚に飛び付いてみたり……。こんな表情で見つめられたら、手や足を止めざるを得ません。

 るんちゃんの訴えかける瞳に、多くの人が虜になってしまったようで「スマホに対する嫉妬心がお顔から…かわいい」「こんなのもふもふするしかねぇべ」「すごい賢い猫ちゃんですね!」「なんやて…猫さんの可愛い姿をスマホで撮影できないではないか…」など、たくさんのコメントが寄せられています。

(Hint-Pot編集部)