料理・グルメ

増える家飲み おつまみで一番人気だったのは? 1万人超のアンケート結果

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

オンライン飲み会など、自宅で飲酒する機会が増加(写真はイメージ)【写真:写真AC】
オンライン飲み会など、自宅で飲酒する機会が増加(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 新しい生活様式の定着が求められる中、以前よりも家でお酒を飲む機会が増えているという声も聞かれます。マイボイスコム株式会社が実施した「おつまみ」に関する調査によると、自宅でお酒を飲む時におつまみを食べる人は9割という結果に。多くの人はお酒のおともに、何を気に入って食べているのでしょうか?

 ◇ ◇ ◇

飲み物はビール おつまみのダントツ人気はチーズ

 20~70代の男女を対象に、インターネット上で行われた同社の調査(2020年6月1~5日、1万213件回答)によると、自宅でお酒を飲む人は全体の7割。男性(30~70代)は8割近く、女性(40~70代)は約6割という結果になりました。頻度としては「ほぼ毎日」飲む人は23.4%と、2割を超えました。

 自宅でお酒を飲む人のうち「おつまみを食べる」と答えた人は9割となり、「必ず食べる」が62.9%と6割を超えました。

 よく食べるおつまみ(複数回答)で、一番人気だったのが「チーズ」で49.2%とほぼ半数が回答。「揚げ物」「スナック菓子」「刺身、たたき」「ナッツ類」が続いています。

 おつまみを食べながら飲むお酒(複数回答)は、「ビール」が最も多く63.1%。続いて「発泡酒、新ジャンルビール」「チューハイ、サワー」がそれぞれ4割強、「ワイン」「日本酒」「焼酎・泡盛」がそれぞれ3割前後という結果となりました。

 家飲みで気に入っているおつまみやお酒、シチュエーションについては具体的に次のようなコメントがありました。

「スナック菓子とビールの組み合わせが多い。夕食後に飲むことが多い」(28歳男性)

「さけるチーズ。どのお酒にも合うと思う。オンラインで飲む時に必ず買う商品」(23歳女性)

「豆腐、納豆。炭水化物ではなくたんぱく質を摂取できる。手軽に食べられてカロリーが低いから。どんなアルコールにも合う」(46歳男性)

「気に入っているのは生ハム。塩気が効いているので甘めのチューハイともよく合い、お酒が進むから」(46歳女性)

「柿の種をつまみに最初はビールで、次に焼酎やウイスキーを飲む」(女性61歳)

「食事と一緒に飲むので、別にチーズとか干し物を添えることが多い」(女性70歳)

 蒸し暑い日が続き、冷えたお酒がおいしい季節になりました。ほどほどに楽しみたいところです。