動物・レジャー

何かいる!? 戸棚の前で集会する元保護ねこの姿や中に入っているものが話題 「ねこの団結力かわいすぎる」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

棚の前で“集会”する元保護ねこたちの様子【写真提供:ひかにゃん(@hikanyan)さん】
棚の前で“集会”する元保護ねこたちの様子【写真提供:ひかにゃん(@hikanyan)さん】

覚悟を決めて棚に向かい、深呼吸して戸を開けると…

 何のためかねこが何匹か集まる「ねこの集会」という言葉を耳にしたり、実際に見かけたりしたことがある人はいるのではないでしょうか? 「もうだめ。絶対なんかいる」とコメントが添えられ、戸棚の前に元保護ねこたちが中を気にし“集会”している様子や中に入っているものが話題になっています。飼い主のひかにゃん(@hikanyan)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 現在、15匹の保護ねこと暮らすひかにゃんさん。日々、愛情たっぷりに育てているそうで、ねこ同士も仲良し。普段からシンクロして同じようなポーズを見せたり、数匹が布団などに集まってくつろいだりすることが多いようです。

 保護した順に「びゃっこ」ちゃん、「チゲ」ちゃん、「サン」ちゃん、「クリ」ちゃん、「こむぎ」ちゃん、「みぃ」ちゃん、「あさり」ちゃん、「しじみ」ちゃん、「ほたて」ちゃん、「はなび」ちゃん、「きなこ」ちゃん、「小梅」ちゃん、「小瑠璃」ちゃん、「小町」ちゃん、「小雪」ちゃん。飼い主さんはいつも点呼を欠かさず、食事の時は1列に並んでお行儀良く食べます。

 ある日のこと。急な宅配便に対応して戻ってくると、棚の前にねこが数匹“集会”していることに気付きます。ねこたちはまるで“何かを察知している様子”で、棚を気にして集まっているようです。飼い主さんによると、そういう時は大抵「虫や動物がいる」そうで、まず「どんな虫や動物が出てきても冷静に対処できるように」と深呼吸。周囲のねこをどかして、思い切り戸を開けました。

 すると目の前に現れたのは、飼いねこで推定年齢4歳の「はなび」ちゃん。しかも中でくつろいでいました。宅配便に対応するために慌ててしまい、うっかり棚の扉を開けたままだったようです。その隙に、じゃじゃ馬で好奇心旺盛なはなびちゃんが棚に入っていたようです。

「正体が判明した瞬間は気が抜けました」という飼い主さん。「日々ことあるごとに点呼はしているのですが、扉の開け閉めには改めて今後も注意しなくてはと思いました」と話しています。

 飼い主さんに知らせるために、棚の前でねこたちが集会を開いたのでしょうか? 扉を開ける前に撮影したねこたちの様子に「ねこの団結力かわいすぎる」「おいしいものが入っているんじゃない?」「てっきり、ネズミかゴキブリかと…」といったコメントが寄せられました。

(Hint-Pot編集部)