海外ニュース

メーガン妃 人々を魅了する“愛され術”をエチケット専門家が分析 初対面時に実践する5つの秘密とは

著者:森 昌利

タグ: , ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

第一印象を良くする姿勢や表情 女優時代の経験も役立った?

 パッと一目で人を魅了する。そんな華やかで素晴らしい第一印象を与えることができたらどれほど素晴らしいことか。そしてそんな不思議な力を持っているのがメーガン妃。結婚前は「世界で最も結婚したい独身男性」とまで評されたヘンリー王子を射止めた、同妃の人を惹きつける、“愛され術”を英国のエチケット専門家が解説した。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「ザ・サン」が掲載した記事によると、エチケット・コーチとして著作もあるミカ・メイヤー氏は、メーガン妃の素晴らしい第一印象には5つの秘密が隠されていると指摘する。

1、右手は必ずフリーに
 これは握手が挨拶の欧米では、必須のエチケット。メーガン妃はハンドバッグを必ず左手で持ち、右手は常にフリーにしている。会った瞬間にすぐ手を差し伸べられるようにする。

2、自分がどんな表情をしているのか自覚
 人と初めて会う時に自分がどんな表情をすれば良いのか。まずきちんと目を開き、笑みを浮かべて口元も開くこと。すると相手に“オープン”な印象が与えられるという。

 メイヤー氏は「パーティー会場に入って来るメーガン妃の表情は、いつもしっかり見開いた目と、微笑みを浮かべて開いた口元が印象的です」と言及。文字通り目を見開き、微笑みで口元を開いたオープンな表情を自覚している。

3、必ず名前を呼ぶ
 メーガン妃が初対面の相手を魅了するのに、初めての会話で“必ずその人の名前を呼ぶ”というスキルがある。しっかり名前を覚えておく。

 これも女優時代に培った台本を覚える記憶力からくるものか。相手は初対面から自分の名前を呼ばれ、自身の重要性を認められた気持ちになり、メーガン妃の虜になる。

4、相手の動きに合わせる
 鏡に映ったように、相手の動きを共有する。例えば、昨年のアフリカ訪問でメーガン妃をダンスで歓迎した地元の少女たちに混じって踊り始めたのが印象的。

 メイヤー氏は「メーガン妃はこのように、初対面の相手の動きに合わせることがよくあります」と分析。これで相手と瞬時に打ち解け合う。

5、姿勢
 基本的にメーガン妃の姿勢は素晴らしいとのこと。輝くような自信と明るい性格を印象付けるという。

 見習う点は2点。まず肩を引き、胸を張ること。そして顎のラインは床と水平に保つ。それは座っていても立っていても同様に。こうして良い姿勢を保つことで、メーガン妃の印象のように非常にポジティブなものになるという。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)