料理・グルメ

野菜高騰を乗り切る 育てた豆苗1パックから電子レンジ調理で3品作ってみた 火を使いたくない暑い時にもぴったり

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

育った豆苗(左上)と作ってみた3品【写真:Hint-Pot編集部】
育った豆苗(左上)と作ってみた3品【写真:Hint-Pot編集部】

 1度食べた後も再生栽培でき、家計に優しい豆苗。今年は特に日照不足と長雨が続き、野菜の高騰が心配される中、心強い味方です。我が家でも水を変えて育てたところ、ビックリするほど成長していました。暑くて火を使いたくない現在、火の通りやすい豆苗は、電子レンジの簡単調理にもぴったり。1パックから3品を作ってみました。他に使った食材は豚肉、塩昆布、卵。1人分のおつまみやおかずにもおすすめです。

 ◇ ◇ ◇

卵液をよく混ぜるのがコツ レンチン料理は洗いものが少なくてラク

豆苗の卵とじ【写真:Hint-Pot編集部】
豆苗の卵とじ【写真:Hint-Pot編集部】

〇豆苗の卵とじ(1人分)

【材料】
豆苗 1/4パック
卵 1個
鶏ガラだし(顆粒タイプ) 小さじ1/3
料理酒 小さじ1/2

【作り方】
1、豆苗はさっと洗って水気を切り、食べやすい長さ(2cmほど)にカットする
2、耐熱容器に1と卵を割り入れ、鶏ガラだし、料理酒を入れ、よく混ぜ合わせる
3、ラップをふんわりかけて、電子レンジ(600W)で30~40秒ほど加熱する
4、火傷に注意して一度取り出し、菜箸などで固まった卵をほぐすように混ぜ合わせる
5、再びラップをかけ電子レンジで30秒ほど加熱
6、固まった卵を菜箸でよくほぐして完成

 好みでプチトマトをカットして加えると彩りも良さそうです。フライパンで作るよりも後片付けがラクなのもうれしいところ。

箸休めにピッタリ ゴマやツナでアレンジもおすすめ

豆苗の塩昆布和え【写真:Hint-Pot編集部】
豆苗の塩昆布和え【写真:Hint-Pot編集部】

〇豆苗の塩昆布和え

【材料】(小鉢1人分)
豆苗 1/4パック
塩昆布 ふたつまみほど
ごま油 少々

【作り方】
1、豆苗はさっと水洗いして水気を切り、食べやすい長さ(2cmほど)に切る
2、耐熱容器に1を入れてふんわりラップをして電子レンジ(600W)で1分ほど加熱する
3、ペーパーなどで水分をしっかりと取る
4、皿に3を入れて塩昆布、ごま油を加え和える

 完成は、ほんの少量となります。ゴマなどを加えても風味が増しそうです。缶詰のツナなど加えると、またボリュームあるひと品になりそう。