海外ニュース

カミラ夫人 夏らしいストローハットが「見る者の心を掴んだ」 最新公務ファッションが話題に

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

夏らしいストローハットをかぶり姿を見せたカミラ夫人【写真:AP】
夏らしいストローハットをかぶり姿を見せたカミラ夫人【写真:AP】

メーガン妃にファッションが似ていると報じられたことも

 カミラ夫人は現地時間15日、ロンドン市内にあるチェルシー王立病院を訪問。職員や同病院で暮らす退役軍人らと面会した。白の上品なドレス姿で登場したが、その際にかぶっていた夏らしいストローハットが「見る者の心を掴んだ」と英誌が伝えた。夫人と小物使いが似ていると言われるメーガン妃も先日、米ロサンゼルスで偶然にも白い服にストローハットをかぶって歩く姿がパパラッチに激写されたばかり。ロックダウン緩和後、積極的に対面公務に出席する夫人のファッションが注目の的となっている。

 ◇ ◇ ◇

 英雑誌「ハロー」によると、カミラ夫人は6月の設立記念日にチェルシー王立病院への訪問を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で中止に。このほど英国でロックダウンが緩和されたことを受け、晴れて訪問が実現した。

 夫人はゴージャスな白のドレス姿で登場。お気に入りの「ロウナーロンドン」のクラッチバッグなどヌードカラーのアクセサリーに、つば広のストローハットを合わせた。同誌は「さわやかな白の装いで美しく見えた。夏らしいストローハットに恋しています!」と伝えている。

 ロックダウンが緩和された後、対面公務を再開したカミラ夫人の出で立ちは話題を呼んでいる。グロスターシャー州の王立病院を訪問した6月16日は、トレンドのデニムドレスで登場。同18日、ボリス・ジョンソン英首相らと第二次世界大戦に関する記念式典に参加した際は「シャネル」のツートーンパンプスが存在感を発揮した。消防士らと面会した今月6日は、白襟で幾何学模様のドレス姿がキャサリン妃のドレスからヒントを得たのではと報じられた。

 さらにシャツ工場などを訪れた同9日にはサイドがふんわりボリューミーになったヘアスタイル、前日14日には鮮やかなブルーのドレスと左腕に着けたスマートウォッチが話題になった。そして今回はストローハットと、特徴あるコーディネートが注目を集め続けている。

(Hint-Pot編集部)