海外ニュース

エリザベス女王 孫娘ベアトリス王女の結婚式に出席 ターコイズを基調としたカラーで統一した服装の意味とは

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ターコイズ基調の装いで姿を見せたエリザベス女王【写真:AP】
ターコイズ基調の装いで姿を見せたエリザベス女王【写真:AP】

対面公務にも出席 100歳のムーア氏にナイトの爵位を授与した

 エリザベス女王は現地時間17日、孫にあたるベアトリス王女の結婚式に出席した。フィリップ殿下とともに出席した女王はターコイズを基調としたカラーのプリーツコートと同色のドレス、帽子という出で立ちで式に臨んだ。ターコイズは幸運と健康を象徴する色とされ、英誌は特別な日にふさわしい出で立ちと伝えている。94歳の女王は同日、同じ服装で、新型コロナウイルスと闘う医療従事者のために3200万ポンド(約44億円)の寄付を集めた100歳の退役軍人、トム・ムーア氏にナイトの爵位を授与した。

 ◇ ◇ ◇

 英雑誌「ハロー」によると、結婚式はウィンザー城で行われた。エリザベス女王の次男アンドリュー王子の娘、ベアトリス王女とイタリア人の実業家であるエドアルド・マペッリ・モッツィ氏との結婚式は当初5月29日に予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期に。今月4日に政府指針によって30人までの式典が認められ、この日は約20人規模で執り行われたという。

 女王は、ゴージャスなターコイズ色を基調としたプリーツコートに、ピンクと赤いバラで飾られた帽子という出で立ち。コートの中は同じ色合いで柄の入ったドレスを着て、真珠の3連ネックレスを着けていた。これに黒のパンプスを合わせ「コーネリア・ジェームズ」の白い手袋というスタイルだった。

 ターコイズは幸運や健康と関連付けられるといい、女王がこのような特別な日に思いを込めてこの色を身に着けたのはふさわしいと、記事は指摘している。また、新婚カップルは女王からとても素敵な「祝福」というプレゼントをもらったと伝えた。

 また「ハロー」誌によると、女王はこの日同じ服装で、コロナウイルス感染拡大後、初の対面式典も催した。新型コロナウイルスと闘う医療従事者のために、日本円にして約44億円の寄付を集めた100歳のトム・ムーア氏に、ナイトの爵位を授与。「驚くほどの金額を募った。ありがとう」などと感謝の言葉を贈ったという。

(Hint-Pot編集部)