海外ニュース

メーガン妃 居候の豪邸で実母と同居する生活実態を英紙が報道 「両親とも失業中なのになぜ?」

著者:森 昌利

タグ: , , , ,

メーガン妃【写真:AP】
メーガン妃【写真:AP】

ヘンリー王子も無意識に「同じポーズ」 深い信頼関係を築いている

 メーガン妃の実母ドリア・ラグランドさんが、ヘンリー王子一家の仮住まいである1800万ドル(約19億4400万円)の豪邸に移住したというニュースが流れたのは先月のこと。それが最近では、アーチーくんの乳母として完全に定住していることが明らかになった。“王室引退”にはドリアさんの存在も強く影響していると言われており、幼い頃、母ダイアナ元妃を失ったヘンリー王子は、ドリアさんをとても慕っているという。ヘンリー王子とドリアさんの深い関係性を示すように、無意識に「同じポーズ」でメーガン妃を称賛する姿が話題となったこともあった。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」が掲載した記事によると、ドリアさんはハリウッドの大立者タイラー・ペリーの8寝室と12のバスルームがある大邸宅に移住し、今ではアーチーくんに絵本を読み、オーガニックのベビーフードを手作りする毎日を送っているという。ドリアさんはまるで「非公式のナニー(英国で母親に代わって子育てをする、乳母のような人)」のように夫妻を助けているようだ。

 ドリアさんはメーガン妃とヘンリー王子が“王室引退”を表明してからも、2人の決断を100%支持。さらには愛する娘一家のために、新居に住み込んだというわけだ。

 メーガン妃もかねてから「心から信頼できるのは母だけ」と胸の内を明かしており、“王室引退”後の困難を乗り越えるためにはなくてはない援軍だ。

 友人筋も「裏表のないドリア(さん)はこれからも娘のために一生懸命尽くすでしょう」と話し、今後もドリアさんがヘンリー王子夫妻を陰ながら支えて行くことを確信している。

「メール」紙の読者投稿欄には、「アーチーの両親はどちらも失業しているのに、なぜ子育てができないんですか?」「かわいそうなハリー(ヘンリー王子の愛称)……今、彼は2人の女性と対決しています」「米国では誰も気にしていないし、誰も興味ないですよ」など、3000件近いコメントが寄せられている。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)