動物・レジャー

先輩の元保護ねこ やんちゃな後輩ねこにソフトな“ねこパンチ”を見舞う姿が話題 「なでなでで許す優しさ」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

動画のワンシーン。「小判」くんにソフトなねこパンチを見舞う「殿」くん【画像提供:なご(@ikng_0)さん】
動画のワンシーン。「小判」くんにソフトなねこパンチを見舞う「殿」くん【画像提供:なご(@ikng_0)さん】

ペットショップ前に捨てられていた「殿」くんと、里子としてお迎えした「小判」くん

 会社や学校など、多くの環境で“先輩後輩”の関係があるのではないでしょうか。優しい先輩、厳しい先輩……。力加減の指導か、やんちゃな後輩のねこに対して見舞った、先輩ねこの撫でるような“ねこパンチ”が話題になっています。「SUZURI」にてオリジナルのねこグッズを販売している、飼い主でイラストレーターのなご(@ikng_0)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 話題になっているのは先輩ねこの「殿」くんと、後輩ねこの「小判」くん。殿くんは生まれて間もない頃にペットショップの前に捨てられていたところを保護された、14歳になる元保護ねこ。小判くんは、知り合いから里子としてお迎えした生後2か月の子ねこです。

 殿くんは甘えん坊で、ちょっと怖がり。「和風で、かつ短くて覚えやすい名前がいい」ということから「殿」と名付けられました。小判くんはマイペースでやんちゃ、そして好奇心旺盛な性格。和風つながりで縁起の良さそうな「千両小判」から名前を取ったそうです。

 小判くんのマイペースさとやんちゃぶりに、少々困惑している部分もある殿くんですが、普段は一緒に走り回ったり眠ったりするほど仲良し。ある日のこと、あり余る元気をぶつけるように殿くんの首元に飛び付く小判くん。それに対し、怒ることなく力加減を教えようとする殿くんの姿がかわいらしくて撮影したといいます。

 さらに撮影を続けると、小判くんに撫でるようにソフトな“ねこパンチ”を見舞うのでした。

 投稿された動画には「大きい子ちゃんの優しく添えるようなパンチ」「子ねこのフック、音がしませんでした?」「まるで中学のやんちゃ生徒と担任教師」「なでなでで許す優しさ」など2匹の様子に対しユニークなコメントが寄せられました。

(Hint-Pot編集部)