料理・グルメ

夏はやっぱり練乳ひんやりスイーツ! 道具は密閉袋だけ アレンジ自在のミルキーシャーベット4選

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

密封袋で混ぜるだけ 練乳シャーベット4種類【写真:Hint-Pot編集部】
密封袋で混ぜるだけ 練乳シャーベット4種類【写真:Hint-Pot編集部】

 暑い日に食べると、ちょっと幸せを感じる練乳を使ったシャーベットを作ってみました。電動のホイッパーやアイスクリームメーカーなど、特別な道具は不要です。使うのは冷凍可能なジッパー付きの密封保存袋。材料を袋に入れたら、もみ込んで混ぜて、冷凍庫へ入れるだけです。お手製なので愛着もおいしさも倍増です。お子さんと一緒に作っても、トッピングしたら豪華になるし、おしゃれに盛り付けたら、おうちカフェにもぴったりです。

 ◇ ◇ ◇

お好みのフルーツや具材をプラス 薄く平らに凍らせるのがコツ

ヨーグルト×ブルーベリー(左)、クリームチーズ×キウイ【写真:Hint-Pot編集部】
ヨーグルト×ブルーベリー(左)、クリームチーズ×キウイ【写真:Hint-Pot編集部】

 お手製シャーベット4品に挑戦しました。それぞれ主材料は、ヨーグルト、クリームチーズ、コーヒー、牛乳。そして練乳をプラス。好みのフルーツや具材を加えてお気に入りを見つけるのも楽しそうです。密封袋から空気を抜き、薄く平らに凍らせるのがコツです。食べる際に砕きやすくなります。

〇さっぱり味 ヨーグルト×ブルーベリー
【材料】(作りやすい分量)
ヨーグルト 180gパック1個
牛乳 大さじ2
練乳 大さじ2
ブルーベリー(冷凍) 適量

【作り方】
1、密封保存袋にヨーグルト、牛乳、練乳を加え、袋の中の空気を抜きながらジッパーをしっかりと閉じる
2、袋の上から手でもみ込むようにして混ぜ合わせる
3、いったん袋を開けて2にブルーベリーを加え、空気を抜いて密閉しジッパーを閉じる
4、冷凍庫へ入れて凍ったら完成

【感想】
ヨーグルトは低糖タイプを使用しました。好みで練乳の量を加減しましょう。ブルーベリーを入れましたが、こちらは好みのフルーツで。バナナもおいしそうです。



〇濃厚でコクがある! クリームチーズ×キウイ

【材料】(作りやすい分量)
クリームチーズ 個包装タイプ2個(36gほど)
牛乳 120cc
レモン汁 大さじ1
練乳 大さじ2
キウイ薄切り 適量

【作り方】
1、クリームチーズを密封保存袋に入れて、袋の上から手でもんで柔らかくする
2、牛乳を半量加えてジッパーを閉め、袋の上からもむようにしてクリームチーズとなじませる
3、いったん袋を開け、さらに残りの量の牛乳を2に加え同様になじませ混ぜる。完全に混ざらなくて良い。練乳、レモン汁、キウイの薄切りを入れ、袋の上から混ぜる
4、空気を抜いて袋のジッパーを閉めて冷凍庫へ。凍ったら完成

【感想】
クリームチーズのおかげかクリーミーな仕上がりになりました。牛乳は一気に入れるのではなく半量ずつ入れてもむとチーズになじみやすいです。手でもみ込むだけなので完全には混ざりませんが、仕上がりはそれほど気にならないです。