動物・レジャー

袋に入れられゴミ捨て場に放棄された元保護ねこ “テレワーク妨害”中にコピーされ驚きの結果に 「禁断の画像」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

コピー機の上に乗る「きなこ」くん。紙の排出口からは、くっきりと印刷された肉球が……【写真提供:Cさん】
コピー機の上に乗る「きなこ」くん。紙の排出口からは、くっきりと印刷された肉球が……【写真提供:Cさん】

SNSで里親募集を知り運命の出逢い 今では超甘えん坊な「きなこ」くん

 テレワーク中に仕事を妨害してくる愛猫たちが、SNS上で大きな注目を集めました。かわいくて手がつかないなんて、とてもうらやましい悩み。今回は、プリンターに“手足”をつけていたところ、飼い主さんから思わぬ反撃を受けてしまったというねこちゃんを紹介します。

 ◇ ◇ ◇

 普段からプリンターの上に置いてあるカゴの中で過ごしているという、4歳の男の子「きなこ」くん。きなこのような被毛の色が、名前の由来です。

 4年前の5月、すでにねこと暮らしていましたが、飼い主のCさん家族はねこをもう1匹お迎えすることに。そして、家族で話し合った結果「どうせ飼うなら保護ねこにしよう」と決めたそうです。

 そんな家族会議から3日後、ツイッターで偶然、子ねこの里親募集情報を目にします。ほぼ生まれたてだったにもかかわらず、ゴミ袋に入れられて市のゴミ捨て場に捨てられていたところを保護されたという、その子ねこ。

 すでに1万件以上のリツイートがされていたことや、そのツイートにはきなこくんの写真や性別といった情報はなかったため、Cさん一家はとても悩みましたが「この子しかない」と家族で意見が一致。わらにもすがる思いで応募をしてみたところ、縁あってきなこくんはCさん宅にやってくることになったそう。

「びっくりしたと同時にとてもうれしかったです。ちょうど家族で話し合ったばかりのタイミングだったので、運命だと感じています」とCさん。

 きなこくんは愛情たっぷりに育てられ、現在では四六時中Cさんの膝の上に乗り、手のひらを舐めたり、ゴロゴロとのどを鳴らしたりと、とても甘えん坊に。また、パソコンやテレビを使っていると、Cさんの注目を集めたいのかモニターの前に座ったり、キーボードを踏んだりといたずら好きです。

 Cさんがお風呂やトイレに入っていてもドアの前で必ず待ち、夜になれば「一緒に寝ようよ」と甘噛みをして手を引っ張り、ベッドまで誘導。Cさんの顔にぴったりとくっついて寝たと思えば、朝起きると上に乗っかっていて、とても顔が近い状態でCさんが起きるのを待っているそう。どうやらきなこくんは、生まれたばかりの頃に引き取ってくれたCさんのことを母親と思っているようです。

妨害対策のカゴが裏目に! 奇策に出るも爆笑

 いつだってCさんにかまってほしい、きなこくん。しかし、テレワーク中はそうもいきません。この日、大量の書類仕事を片付けるためパソコン作業中に、きなこくんがよく入っているプリンターの上のカゴをどかして作業に取りかかりました。実はこのカゴ、コロナ禍でテレワークが増えたため、SNSで知った「邪魔するねこ対策」を参考に置いたものです。

 いつの間にかそのカゴはきなこくんお気に入りの場所になっていたようで、長時間カゴをプリンターの上から別の場所に置いていたところ「箱がない!」と言わんばかりに、何度もプリンターの上に乗る事態に。そのたびにコピーが中断され、困ってしまいました。

 このままだと作業が進まないと思ったCさんは、ここで奇策を思い付きます。

「コピーのボタンを押せば、機械音でびっくりして降りるかな? と思い付き、ちょっと遊んでみることにしたんです」

 コピーボタンを押すと、原稿ガラスにしっかりと両“手足”を付け腰かけているきなこくんの真下を、緑色の光線が走っていきます。しかし、きなこくんはまったく動じません。ずっとCさんの顔を見上げていたきなこくんは、足元で起こっている事態に気が付かなかったのです。

 ガチャガチャと大きめの機械音が鳴っても、プリンターから降りる気配もないきなこくんに「びっくり作戦は失敗か~」と少し残念がったCさん。ところが、印刷され出てきたコピー用紙に目をやると、肉球の裏やおしりのモフモフがくっきりと印刷されていることに気が付き大爆笑。

 肉球がかわいいと家族にも見せたところ、大事なところまで写っていることに気が付き、しばらく家族で笑い合ったそうです。愛猫がお座りする姿を真下から見ることは、普段ならなかなかできません。Cさんは未だに、思い出す度に笑いが込み上げてしまうそうです。

 きなこくんコピーは大きな反響を呼び「見事な肉球」「このコピーが欲しい」「禁断の画像」など、たくさんの声が寄せられました。