海外ニュース

カミラ夫人 マスク姿が話題に ブルーを基調にしたクジャクの羽根モチーフ柄がデニムのドレスと上品にマッチ

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

マスク姿のカミラ夫人。クジャクの羽根模様が印象的【写真:AP】
マスク姿のカミラ夫人。クジャクの羽根模様が印象的【写真:AP】

友人からの73歳の誕生日プレゼント

 カミラ夫人は現地時間の28日、「マスク姿」を披露してロイヤルファンから話題になっている。英メディアが報じている。これまでカミラ夫人は、ダイアナ元妃とチャールズ皇太子の結婚生活を破綻させた張本人として「最も嫌われた女性」と言われ、元妃の愛用ペンダントをブローチにお直しして着用していたことが批判されたこともあった。しかし、最近ではファッションに称賛の声が集まるなど、ポジティブなイメージに変わりつつあるようだ。

 ◇ ◇ ◇

 ネイビーのデニムドレスにマスク姿で、英ロンドン・ナショナル・ギャラリーと同市内にある国内最大手のドラッグストア「ブーツ」を公務で訪問したカミラ夫人。マスクはブルーを基調にした色合いの柄が入ったデザインのもので、この日の装いにとてもマッチしていた。

 英雑誌「ハロー」によると、夫人のマスクは、今月17日に73歳の誕生日を祝って友人から贈られたプレゼントだという。高級ドレスのデザイナー、フィオナ・クレア氏によってデザインされたもので、ゴージャスなクジャクの羽根の模様が特徴だ。

 新型コロナウイルスの感染拡大が始まってから初となる「マスク姿」に、ロイヤルファンたちが注目。英大衆紙「デイリー・エクスプレス」は、SNS上で称賛するコメントを紹介。「夫人のマスク姿を見られるなんて素晴らしい!」や「カミラ夫人のそのマスク、最高ですね」といった反響があることを伝えた。

 記事では、ドラッグストア「ブーツ」について、新型コロナ禍で医薬品を提供してきたことに加えて国民健康保健サービス(NHS)職員へドライブスルー形式の検査場も運営し、家庭内暴力の被害者に対しカウンセリングなどのサポートの提供や安全な居場所としての機能を果たしている、などと紹介。そうした協力体制を敷くドラッグストアを訪問して感謝の意を表した夫人に、称賛の声が集まっているようだ。