海外ニュース

キャサリン妃 家族旅行を満喫 ウイリアム王子がダイアナ元妃らと過ごした思い出の島でサイクリング

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

キャサリン妃【写真:AP】
キャサリン妃【写真:AP】

英国の旅行業界支援のため国内ステイケーション

 ウイリアム王子とキャサリン妃一家は先週、英シリー諸島で国内旅行を楽しんだ。昨年の夏はカリブ海に出かけたが、今年は新型コロナ禍の影響もあって国内ステイケーションに切り替え、ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子の3人の子どもたちとともに楽しいひと時を過ごしたようだ。シリー諸島は、ウイリアム王子が7歳の時に母ダイアナ元妃ら家族で過ごした思い出の地。当時と同様にサイクリングを楽しんだと英紙が伝えている。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・ミラー」によると、ウイリアム王子とキャサリン妃夫妻は3人の子どもたちとシリー諸島でステイケーションし、自転車で美しい島を散策した。英国中で気温が30度台に達するなど天気も良く、旅行するには「これ以上ない週」だったと伝えている。

 昨年の夏休みには、一家はカリブ海のマスティク島で、週2万7000ポンド(約374万円)の素敵なヴィラで2週間過ごした。しかし、今年は新型コロナの影響で断念。旅行可能な国に出かけることもできたが、自宅から近い国内を選択した。

 情報筋によると、英国に戻ってきた後に隔離期間が必要となる可能性を懸念して夫妻が決断した。隔離となると再開したばかりの対面公務が行えなくなるため、リスクを冒すことを避けたようだ。また情報筋は「子どもたちが学校に戻る前に小旅行することを決めました。旅行業界を支援したかったからです」とも説明する。国内旅行を選択したのは、自国の観光をサポートするという側面もあったようだ。

 キャサリン妃とウイリアム王子は7月30日に、シリー諸島のトレスコ島でサイクリングしている姿を目撃されたという。ある行楽客は「ウイリアム王子とキャサリン妃は自転車に乗り、笑っていました。とても幸せそうで(トレスコ島の)気候を満喫していました。二度見しましたよ。本当にフレンドリーで挨拶してくれました」と語った。

 シリー諸島はウイリアム王子にとって特別な場所でもある。1989年6月、当時7歳のウイリアム王子は、父チャールズ皇太子、母ダイアナ元妃、弟ヘンリー王子と家族旅行を楽しんだ。赤いセーターと短パン姿で自転車に乗っているウイリアム王子が写真に収められている。

 思い出の地で当時と同じようにサイクリングを楽しんだウイリアム王子。つかの間だったが、感慨深いステイケーションになったようだ。