海外ニュース

ウイリアム王子が“衝撃告白” 3人の子どもを恐怖に陥れた瞬間 「自分の知る限り最悪のヒステリー」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , , ,

ウイリアム王子【写真:AP】
ウイリアム王子【写真:AP】

サッカー協会会長としてFA杯決勝の観戦イベントでホストを務めた

 ウイリアム王子は現地時間1日、英ノーフォーク州にあるサンドリンガム・ハウスで行われたサッカーFA杯決勝戦の屋外観戦イベントでホストを務めた。その際に、3人の子どもを“恐怖”に陥れた衝撃の行動を告白して笑いを誘ったという。英誌が伝えている。

 ◇ ◇ ◇

 英雑誌「ハロー」によると、ウイリアム王子一家は英シリー諸島でのステイケーションから7月31日にノーフォーク州の私邸アンマー・ホールに戻った。イングランドサッカー協会の会長も務める王子は、翌8月1日にFA杯決勝戦の屋外観戦イベントを催し、メンタルヘルスに関するキャンペーン「ヘッズアップ」の認知度アップに努めたという。

 これに先立って起こした衝撃の行動をイベント中に告白し、話題を呼んでいる。ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子の3人の子どもたちを“恐怖”に陥れたという。

 それは、現地時間7月26日のこと。その時の様子を次のように話す。

「自分の知る限り、最悪のヒステリーでしたね。ソファーの上で飛びはね、頭を揺らしながら叫んでいたのを子どもたちがぞっとした様子で見ていたんです」

 ごひいきのアストン・ビラは、プレミアリーグ最終節だったこの日の試合で、ウェストハムと引き分けてプレミア残留を決めた。ひいきチームの瀬戸際の戦いに、ウイリアム王子も我を忘れて応援し、残留に狂喜乱舞したようだ。一方、子どもたちは、いつもとは異なる父親の興奮ぶりに恐怖や驚きを感じたのかもしれない。

「イングランドサッカー協会の総裁として今日(イベント)までこの事実を隠せたというのは、とてもうれしいニュースです」と王子はジョークめかして話した。

 FA杯決勝はアーセナルがチェルシーを破って優勝を飾った。ウイリアム王子は、元イングランド代表の主将トニー・アダムス氏やコメディアンのロメシュ・ランガナタン氏らと試合観戦を楽しんだ。

 家族の中で、ウイリアム王子だけがサッカーファンではない。昨年10月にはジョージ王子とシャーロット王女を初めてサッカーの試合に連れて行った。その際にはアストン・ビラの勝利に大喜びするジョージ王子の姿が話題を呼んだ。

(Hint-Pot編集部)