育児・家族

いつもきれいなママの秘密 “プチおしゃれ”の楽しみ方を描いた漫画に共感の声が殺到 「こちらも幸せな気持ちに」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

漫画のワンシーン【画像提供:めめ(@Naru9nari)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:めめ(@Naru9nari)さん】

普段着ない服や髪型にちょっと変えるだけでワクワク!

 子育て中は汚れてもいい服装で過ごすことが多くなり、なかなか自分の着たい服を着たり、「おしゃれができない」と言った声が聞かれます。また、SNSで子どもがいてもおしゃれを楽しんでいるキラキラママの投稿を見ると「つらい」と言った声も。しかし、おしゃれのハードルはそんなにも高いものなのでしょうか。ほんのちょっとした心持ちの違いで、毎日がワクワクし始めたという2児のママが描いた、漫画が話題になっています。作者のめめ(@Naru9nari)さんに漫画を描いたきっかけや思いを聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 話題となった「お洒落なママさんが気になっただけの話し。」をめめさんが描いたのは、実姉からの「最近いつもと違う服着てるね?」というふとした一言がきっかけでした。「あぁ。小さいことだけど気付いてくれたな、嬉しいな……」と思い、めめさんは“プチおしゃれ”の楽しみに気が付いた、いつもキレイなママ友とのやりとりを描くことにしました。

 めめさんは子どもを授かってから“プチおしゃれ”を始めるまで、抱っこヒモで隠れてしまうことを理由に、同じようなTシャツにズボンを毎日着ていたそう。しかし、ある日ずっと気になっていたおしゃれなママに話しかけ、ファッションの秘訣を聞くことにしました。

 そして気が付いたのが、そのママも何か凝ったことをしているわけではなく、昔買った服を着回したり、髪の毛も適当に結んだりしているということ。めめさんも早速自宅で、普段着ていない服を出し、髪の毛を結んでみることにしました。

 いつもとは違う雰囲気に気が付いた娘からの褒め言葉に気恥ずかしさは感じつつも、とてもワクワクしたというめめさん。その日、おしゃれは「ほんのちょっとでも良いんだ」ということに気が付きました。

 めめさんに“プチおしゃれ”を始めてからの変化を伺ったところ、髪型を変えてみたり、スカートを履いたりしていると「ママ楽しそうね~」と娘から言われるそうで、「やっぱりワクワク感が態度に出てるんじゃないかなぁとは思います」と話します。

 また、単身赴任中の夫は、めめさんが“プチおしゃれ”に目覚めたことについてはまだ知らないため、帰ってきたら「あれ? 雰囲気が違うね! どうしたの?」と言わせたいと思い、日々研究を続けているのだとか。

 この漫画は多くのママたちから共感を呼び、「すごく分かる!」といった声や、「もっと多くのお母さん達に知って欲しいですね」「なんだか涙ポロポロでちゃいました」「こちらも幸せな気持ちになれました」など、たくさんの感想が寄せられました。

 中には「こんなこと考える余裕もない」という声もあり、めめさんの心に残ったそう。「あぁそうだ自分も長女を出産してからしばらく本当につらかった……。“おしゃれ”という言葉なんて考えたくもなくて、ひたすら毎日を必死に生きていたことを思い出しました」と語ります。

 一生懸命、ママ業をしていると、“おしゃれ”という言葉自体が重荷になってしまう人も……。けれども、めめさんが気が付いた“プチおしゃれ”とは、子どもや家族を大切にしながらも、自分のことを犠牲にせず、子どもに対しても、自分自身に対しても優しく接することなのかもしれません。

(Hint-Pot編集部)