海外ニュース

メーガン妃が激怒 異母姉と異母兄の“口撃”に「本当に許せない」 ヘンリー王子も同調「身内とは思えない」

著者:森 昌利

タグ: , , ,

メーガン妃とヘンリー王子【写真:AP】
メーガン妃とヘンリー王子【写真:AP】

「身勝手」「父を破産に追い込んだ」 度重なる過激な主張

 メーガン妃の異母姉サマンサ・マークルさん、異母兄トーマス・マークル・ジュニアさんと言えば、身内とは思えない過激な批判を妹に対して展開してきた。2人の“口撃”に対して、メーガン妃が怒り心頭に発しているという。11日に発売された、妃とヘンリー王子の暴露本とも言える伝記「Finding Freedom(自由を探して)」に詳述されていると英紙が伝えている。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」が掲載した記事によると、メーガン妃がサマンサさんやトーマス・ジュニアさんの主張に心底腹を立てていたという記述が「Finding Freedom(自由を探して)」にあるという。

 まずはサマンサさんだが、メディアを通じて「私はメーガンがどんな人間かよく分かっている。身勝手で人を踏み台にすることを何とも思わない」などと妹を非難した。

 しかし、同書によれば、メーガン妃にとって年齢が16も違うサマンサさんとは「一緒に育っていない」他人同然の姉。ここ10年では一度も会っていないという。そんな姉の言葉に妃は「本当に許せない」と激怒しているという。

 一方、トーマス・ジュニアさんはヘンリー王子宛ての手紙をメディアに公開。メーガン妃を「あなたにふさわしい女性ではありません。父親(トーマス・マークルさん)を切り捨て、破産に追い込んだような人間」などと批判したことについても、妃は当然ながら怒り心頭に発しているようだ。

 また、異母兄と異母姉はヘンリー王子との結婚式に招かれなかったことも非難。しかし、2人はメーガン妃の最初の結婚式にも出席しておらず、実際には母が異なる妹が誰と結婚しようと「まったく気にもかけない」状態にあったと記されている。

 こうした2人の“口撃”について、ヘンリー王子も「身内とは信じられない」と呆れ返っているそうだ。ただ、この伝記によると、ヘンリー王子は自分の身内である兄のウイリアム王子に「気取り屋」というレッテルを貼ったとされているが、これはいかがなものか。

 今後もきっと、メーガン妃とヘンリー王子を中心にきょうだい間のいさかいが報道され続けるのは避けられないだろう。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)