動物・レジャー

「ぼく来たよ!!」 ばあばへの愛情表現がすごすぎる柴犬 “何て賢い”とマナーの良さも話題に

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

お利口さんな様子が話題となっている「福丸」くん【写真提供:福丸(@totomo_fukumaru)さん】
お利口さんな様子が話題となっている「福丸」くん【写真提供:福丸(@totomo_fukumaru)さん】

6歳の「福丸」くんは大好きな“祖父母”宅訪問も、家の中に入らず出迎えを待つ

 うれしくて大興奮状態なのに、決まりはしっかり守る。そんな愛情深くてマナーの良いわんちゃんの姿が話題を呼んでいます。その名前は「福丸」くん。大好きなじいじとばあばの家に遊びに行き、出迎えられると全身で喜びを表現しますが、決して玄関の上がりかまちに前足をかけることはしません。飼い主の福丸(@totomo_fukumaru)さんにお話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 激しく喜びを表しながらも、決して家には上がらない。礼儀正しい福丸くんは6歳になるオスの柴犬です。飼い主さんによると、出逢いは生後4か月の時。ご主人ともども日本の犬を飼いたいと考えていた時のこと、たまたま入ったペットショップで福丸くんを見初めてお迎え入れすることになりました。

 名前も「日本っぽいものを」と、当初は「○○郎」などを考えていたといいます。でも「なかなかピンと来なくて。この子の“人生”が福で満たされてほしい。みんなにも福を与えてほしいということで。福だけでも良かったのですが、“日本っぽさ”にこだわって丸を付けました」。

喜びで興奮してもマナーを遵守。とっても賢い福丸くん【写真提供:福丸(@totomo_fukumaru)さん】
喜びで興奮してもマナーを遵守。とっても賢い福丸くん【写真提供:福丸(@totomo_fukumaru)さん】

 そんな福丸くんを、飼い主さんの両親もかわいがってくれます。実の孫のように愛情を注いで接してくれるじいじとばあばを、福丸くんは大好きになりました。ある日のこと。2人の家を訪ねた福丸くんは玄関先でシッポを激しく振りながら「ばぁば~、僕来たよ!!」と言わんばかりにうれし鳴きしています。

 ばあばが姿を見せると、身体も揺らして全身で喜びを表します。しかし、それでも家の中には入りません。玄関先で、ばあばがやってくるのを待っているのです。

 福丸くんは普段、玄関先でOKが出るまで敷居をまたぐことはありません。そのため飼い主さんの実家を訪れた時も、行けるのは「玄関先まで」と理解しているようです。

 そんな福丸くんの動画は大きな反響を呼んでいます。「どんなに嬉しくても上がらないのおりこうさんすぎる」「何て賢いんでしょうか」「この待ってられない感じ、可愛すぎる」「動物にここまで好かれるのほんとに羨ましい」など多くのコメントが寄せられています。

(Hint-Pot編集部)