海外ニュース

メーガン妃 愛犬2匹が乱入するリラックスムードなムービー公開 ゴージャスな新居の庭で活動家と対談か

著者:森 昌利

タグ: , ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

ストローハットにストライプパンツ カジュアルコーデで米大統領選について語る

 メーガン妃が世界的に有名な女性活動家グロリア・スタイネム氏と対談し、その予告編がSNS上で公開された。話の途中で、メーガン妃の愛犬2匹も登場して話題を呼んでいる。動画はモノクロで、屋外でウッドチェアにのびのびとした雰囲気で座っている2人が映されており、愛犬2匹はメーガン妃の足元へと横たわった。対談は、メーガン妃夫妻が15億円超で購入した米サンタバーバラの豪邸で行われた可能性が高いとみられている。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」によると、メーガン妃は居心地の良さそうな美しい庭で、1960年代から執筆業を通じて女性の権利向上を訴えてきたスタイネム氏と対談。11月に迫った米大統領選について語り合い、現代の女性が投票権を“放棄”している状況に懸念を示している。

 2人ともリラックスした様子で、メーガン妃は白っぽいTシャツにストライプのパンツ、ストローハットをかぶって対談に臨んでいる。スタイネム氏が「おかえりなさい。(米国に)帰ってきてくれてとてもうれしいわ」と語りかけると、妃は「ありがとう、私もよ」と返した。“王室引退”したメーガン妃は、故郷に戻ってきたことへの喜びを示している。

 この動画が撮影された場所は明らかにされていない。ただ、会話の中でスタイネム氏が「家にいられるのはいいわね」と語りかけていること、また撮影中にメーガン妃の愛犬である黒いラブラドールの「プーラ」とビーグルの「ガイ」が突然現れたことから、メーガン妃とヘンリー王子の新居の庭で撮影された可能性が高いと伝えている。

 英メディアは先月、メーガン妃が女優時代からかわいがってきた愛犬がヘンリー王子にまったく懐かないため“決別”したと報じた。ラブラドールとジャーマンシェパードのミックスで保護犬の「ボガート」はカナダに“置き去り”にされたようだが、プーラとガイはサンタバーバラの豪邸で幸せに暮らしているようだ。