海外ニュース

ヘンリー王子 ドキュメンタリー番組で「ネットフリックス」にデビュー 広がり続ける活動の幅

著者:森 昌利

タグ: , ,

ヘンリー王子【写真:AP】
ヘンリー王子【写真:AP】

力のこもった瞳で語りかける様子が話題に

 ヘンリー王子がこのほど、オリジナル番組を多数制作する定額制動画配信サービス「ネットフリックス」に出演することが明らかになった。登場するのは、ドキュメンタリー番組「ライジング・フェニックス」。パラリンピックの歴史とその真実の姿に迫る番組なのだが、そのインタビューでヘンリー王子が情熱的な発言をして話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」が掲載した記事によると、ヘンリー王子はインタビュー中、パラリンピックについて「オリンピックよりも素晴らしい」ときっぱり。

 ハンデをものともせず、感動を呼ぶパラリンピックの魅力について熱く語ると同時に「障がいを持つ人を勇気付け、また受け入れるべき」と世界に訴えた。傷病兵のための国際的スポーツイベント「インビクタス・ゲーム」を主催し、パラリンピックに情熱を注ぐヘンリー王子らしいコメントだ。

 またヘンリー王子は、2012年の英ロンドンパラリンピックの舞台裏についても言及。「絶対にチケットが売れ残る。誰もが『失敗する』と思っていた」と前置きしつつも、芳しくない前評判をはね飛ばし、大成功に終わった母国のパラリンピックを称賛した。

 これでヘンリー王子も、ディズニー映画にナレーション出演した妻のメーガン妃に続き、グローバル展開する動画配信サービスにデビューを果たしたことになる。

 夫妻が立ち上げる予定の新財団「アーチウェル」にも、映画やドキュメンタリーなどの映像制作が含まれており、その一歩を踏み出したわけだ。ところが「メール」紙が伝えたところによると、ヘンリー王子は今回のドキュメンタリー番組の出演料は受け取っていないという。

 とはいえ、このドキュメンタリー出演で「ネットフリックス」に足がかりを作ったことは間違いなく、今後もヘンリー王子の姿を、世界最大の動画配信サービスで楽しむことができるはずだ。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)