動物・レジャー

段ボールに入れられ放棄されていた元保護ねこ 生まれて初めて見るドローンで豹変 「これはいいパンチ」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

推定年齢5歳の男の子「チニタ」くん【写真提供:美津乃あわ(@awamiduno)さん】
推定年齢5歳の男の子「チニタ」くん【写真提供:美津乃あわ(@awamiduno)さん】

普段はおっとりさんな「チニタ」くん 食いしん坊な男の子

「入手したばかりのドローンを渾身の一撃で叩き落とす我が家の猫氏。嗚呼」と嘆いているのは、舞台女優の美津乃あわ(@awamiduno)さん。買って間もないドローンを愛猫「チニタ」くんの前で飛ばしてみたところ、思わぬ反撃に遭ってしまいました。あまりに華麗なねこパンチに、たくさんの称賛の声が寄せられています。話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 推定年齢5歳の元保護ねこ「チニタ」くん。珍しい響きの名前は、昔観たキタキツネの映画に出てくる子狐と同名。初めて出逢った時、チニタくんがその子狐によく似ていたことから名付けたそう。アイヌ語で「夢」という意味があります。

 5年前の5月の夜、自宅のあるマンションの前に小さなダンボールが置かれていました。美津乃さんのご主人が中を覗いてみると、そこにはかわいらしい2匹のねこの姿が。美津乃さんご夫婦は慌てて保護。次の日獣医さんに連れて行き、そのままお迎えすることに決めたといいます。

「最初は捨てられてかわいそうと思っていましたが、今となっては家に来てくれてありがとうの気持ち以外ありません。オスとメスで顔もよく似ているので、多分きょうだいだと思います」と美津乃さん。チニタくんは今では優しい甘え上手に成長。普段は少々食いしん坊ですが、とてもおっとりしているそうです。

 しかし、大らかなチニタくんも初めて見たドローンに対しては警戒心MAXに。このドローンは、プラモデルや機械が好きなご主人の趣味で購入。早速飛行させてみたところ、チニタくんから渾身のねこパンチを食らってしまいました。

 目にも止まらぬ速さでドローンを叩き落とすチニタくんの姿に「これはいいパンチですねぇ!」「一瞬一撃必殺 敵を見据える鋭い眼光 見事な手さばき」「素晴らしい集中力!!」など、たくさんのコメントが寄せられています。

 チニタくんはその後、しばらく落下したドローンを眺めていましたが、まったく動かないのを確認したら知らん顔して去って行きました。ねこパンチがクリティカルヒットしたドローンはというと、特に問題なく動いていますが、少し変な音がしているそうです。

(Hint-Pot編集部)