料理・グルメ

8月31日は「831(やさい)の日」! 価格の優等生「モヤシ」を使った簡単・韓流レシピ2選

著者:和栗 恵

タグ: ,

モヤシを使った簡単・韓流料理【写真:和栗恵】
モヤシを使った簡単・韓流料理【写真:和栗恵】

 8月31日は「831(やさい)の日」。たくさん野菜は食べたいけれど、今年はコロナ禍の上に、多雨と猛暑のダブルパンチが日本列島を襲い、全国的に野菜が高騰。8月24日には「白菜1580円」とニュースで報道されるなど、これまでに見たことのない値札が野菜売り場に並び、家計を圧迫しています。そんな時、強い味方になるのが、年間通して安定価格で供給される「モヤシ」。「831(やさい)の日」は、野菜の優等生「モヤシ」を使った韓流料理で食卓を盛り上げてみましょう!

 ◇ ◇ ◇

噛む度に旨みがしみ出す! 後1品が欲しい時にもうってつけ

モヤシとキノコの洋風ナムル【写真:和栗恵】
モヤシとキノコの洋風ナムル【写真:和栗恵】

 ナムルといえば、韓国の調味料や中華だしを使うのが定番ですが、コンソメで味を付けることでコクが深まり、食べ応えのあるものに変えることができます。

 
○モヤシとキノコの洋風ナムル

【材料】(4人分)
モヤシ      1袋
サラダチキン   1個(90~100g程度)
シメジ      1袋
ゴマ油      大さじ2
コンソメ(顆粒) 小さじ2
塩        1つまみ
輪切り唐辛子   お好みで

【作り方】
1、モヤシは洗って軽く水気を切る。耐熱皿に入れ、ラップをふんわりとかけて電子レンジ(600Wほど)で2分ほど加熱。火が通ったらザルにあけて水気を切り、ザルの片側に寄せておく(皿とラップは次の工程で再利用します)
2、シメジは石づきを落とし、バラバラに分ける。1の耐熱皿に入れ、ラップをふんわりとかけ電子レンジ(600W)で2分30秒ほど加熱する。火が通ってしんなりしたら、1のモヤシが入ったザルの空いている側にあけ、水気を軽く切る(これでザルや皿の洗い物が減らせます!)
3、モヤシ、シメジ、輪切り唐辛子をボウルに入れ、温かいうちにコンソメと塩を入れて味を染み込ませる。ゴマ油を回しかけてよく混ぜる
4、サラダチキンを食べやすい大きさに手で割き、3に入れて混ぜ合わせる。冷蔵庫で30分ほど置き、全体に味がなじめば完成

※市販のサラダチキンの代わりに、鶏むね肉を加熱して使用してもOK。その際は、鶏肉が熱いうちにモヤシと混ぜ、味をしみ込ませるよう注意してください。