料理・グルメ

調理時間は10分以下! 夏の時短・どんぶりレシピ2選 「トマトとマグロのサラダ丼」と「ナスみそアサリ丼」

著者:市川 千佐子

タグ: ,

簡単にできるどんぶり2品【写真:市川千佐子】
簡単にできるどんぶり2品【写真:市川千佐子】

 暑い季節は、キッチンの温度も急上昇。加熱調理はなるべく短くするなどして、調理中の暑さも和らげたいものです。人気料理家の市川千佐子さん考案の、トマトとナスを使ったどんぶりごはんのレシピ2品は、お刺身や缶詰を利用して簡単に仕上げます。あっさりと食べやすいので、夏バテ気味で食欲があまりない時にもおすすめ。切って混ぜるだけの「トマトとマグロのサラダ丼」と、電子レンジで約3分でできる「ナスみそアサリ丼」をご紹介します。

 ◇ ◇ ◇

切って混ぜるだけ トマトの旨みと刺身が相性抜群のさっぱり丼!

 マグロの水分が抜けすぎないよう漬ける時間は短めに! 薬味はお好みでたっぷりと。マグロの他、サーモンや白身魚の刺身でもOK。

トマトとマグロのサラダ丼【写真:市川千佐子】
トマトとマグロのサラダ丼【写真:市川千佐子】

○トマトとマグロのサラダ丼

【材料】(2人分)
ごはん        どんぶり2膳分
トマト        大1個
玉ネギ        中1/4個
塩          小さじ2/3
大葉         4枚
乾燥ワカメ・白ゴマ  各少々
マグロの刺身     120g
しょうゆ・みりん   各小さじ2
ゴマ油        小さじ2 

【作り方】
1、トマトは2cm角に切る。玉ネギは薄切りにして水にさらしてから、水気をよく絞る。ボウルにトマトと玉ネギを入れ、塩を振って混ぜる
2、別のボウルにマグロを入れ、しょうゆ、みりんを加え混ぜる。冷蔵庫に入れ、5分くらい漬けておく
3、2に、水気を切った1、ちぎった大葉、戻したワカメ、白ゴマ、ゴマ油を加え混ぜる。どんぶりに盛ったごはんの上に載せる