料理・グルメ

古くなった非常食をおいしく食べるコツ 乾パンやアルファ化米を活用する一石二鳥レシピ3選

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:大手前大学 健康栄養学部・本多美預子先生

タグ: ,

備蓄食料を利用したレシピを紹介【写真:大手前大学】
備蓄食料を利用したレシピを紹介【写真:大手前大学】

 9月1日は防災の日。大切な命を守るため、これを機に防災グッズを見直しておきたいものです。そこで特に注意したいのが、備蓄用食料。基本的には長期保存できるものばかりですが、気が付いたら賞味期限間近や切れているものばかりだった、なんてことも。捨ててしまうのはもったいないけれど、モソモソとする乾パンなど、大量に余ってしまうと困ってしまいますよね。フードロスの観点からも、おいしく調理して無駄をなるべく減らしたいところです。自宅でもできる備蓄用食料の活用レシピを、大手前大学健康栄養学部の本多美預子准教授が教えます。

 ◇ ◇ ◇

電子レンジで簡単 「乾パン」がリゾットに変身!

チーズも入り食べ応え抜群。乾パンミルクリゾット【写真:大手前大学】
チーズも入り食べ応え抜群。乾パンミルクリゾット【写真:大手前大学】

 乾パンはパンを乾燥させたもの。パン粥は離乳食でも定番メニューで、生後9か月以降ならゴマが入っている乾パンでも作れます。今回は離乳食ではなくコンソメ顆粒を入れたり黒コショウを載せたりして、幅広い年代でおいしくいただける食事にしてみました。

 
○乾パンミルクリゾット

【材料】(1人分)
乾パン     10個
牛乳      150cc
スライスチーズ 1枚
コンソメ顆粒  小さじ1
黒コショウ   適量
パセリ     適量

【作り方】
1、耐熱容器に牛乳を入れ、軽くラップでフタをし600Wの電子レンジで1分30秒加熱する
2、1に乾パンとコンソメ顆粒を入れ、乾パンが少しふやけてきたらフォークでざっくりとつぶす。チーズを載せ、再び600Wの電子レンジで1分加熱する
3、黒コショウとパセリを載せて完成

※ブロッコリーや玉ネギなど、余った野菜を入れるとよりリゾット感が増します。