海外ニュース

メーガン妃とヘンリー王子 専用ポッドキャスト開設の動き 超優良企業が破格オファーへ 「好きな金額を…」

著者:森 昌利

タグ: , , ,

メーガン妃とヘンリー王子【写真:AP】
メーガン妃とヘンリー王子【写真:AP】

音楽ストリーミングの最大手「スポティファイ」がコンタクト

 メーガン妃とヘンリー王子に超破格オファーが届く!? 企業評価額約3兆円とも言われる超優良企業が、夫妻に専用ポッドキャスト開設をオファーする準備を進めていることが明らかになった。出演料には糸目を付けず「契約書に好きな金額を書いてください」と2人に申し出る考えだという。メーガン妃は先日、高名な女性活動家グロリア・スタイネム氏にインタビューして話題を呼んだ。弁舌巧みな妃のトークなどを日々視聴できることになりそうだ。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」が掲載した記事によると、世界的知名度を持つヘンリー王子夫妻にポッドキャスト開設をオファーするとみられている会社は「スポティファイ」。音楽ストリーミングの最大手で、全世界に2億人以上のユーザーを持つスウェーデン企業である。

 この急成長を続けるモンスター企業が「契約書に好きな金額を書き込んでください」という信じがたいオファーを出して、今話題のヘンリー王子とメーガン妃にポッドキャストを開設させようと目論んでいるようだ。

「メール」紙は「最低でも100万ポンド(約1億4500万円)単位」と報じている。また、先月開設したミシェル・オバマ米前大統領夫人のポッドキャストが大成功していることもこのオファーに「結び付いている」と分析する。

 夫妻の関係筋によると、スポティファイはポッドキャストを開設させたい人物リストのトップにメーガン妃とヘンリー王子を位置付けているといい、「2人の代理人にすぐにでもオファーが届く段階になっています」と説明。近々、具体的なニュースとして世界に発信されることを示している。

 また、夫妻の伝記「Finding Freedom(自由を探して)」の著者の1人であるオミッド・スコビー氏も「(メーガン妃とヘンリー王子に)オバマ夫人を手本にした将来のビッグプランがある」と話している。それがこのスポティファイとのポッドキャスト開設である可能性は非常に高い。

 夫妻はともにラジオやポッドキャスト出演の経験も豊富。最近ではメーガン妃がグロリア・スタイネム氏をインタビューして話題になっており、多数のスポンサー獲得も見込めそうだ。“王室引退”後、経済的自立を目指すとしてきたヘンリー王子とメーガン妃夫妻。このポッドキャストが開設の運びとなれば、それも実現することになりそうだ。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)