動物・レジャー

水嫌いな愛猫に水分を摂取させるには… 食事の工夫やおすすめアイテムまとめ

著者:猫ねこ部

タグ: ,

ドライフードをふやかしたり、ウェットフードをトッピングするのも◎(写真はイメージ)【写真:写真AC】
ドライフードをふやかしたり、ウェットフードをトッピングするのも◎(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 ほんの些細なことが原因で、水を飲まない愛猫にお悩みの飼い主さんは多いようです。水分不足は熱中症など、さまざまな病気につながるリスクも。愛する家族が苦しい思いをしないためにも、いろいろな工夫をしてあげてくださいね。前回は器の見直しについて説明しましたが、今回はそれよりさらに一歩進んだ、フードの工夫や使いやすいアイテムをご紹介します。

 ◇ ◇ ◇

食事にも注目 フードで水分摂取を促す

 水分は食事から摂ることもできます。水をなかなか飲まない子の場合は、食事の水分量を増やすのも手。

 
○食事スペースを見直す
 まずは食事する場所の見直しから。ほんの些細なことでも、繊細な猫は気になってしまいます。嫌がる部分がないか改めてチェックしてみましょう。

 
○ウェットフードを与える
 ドライフードに含まれる水分が約10%なのに対して、ウェットフードは約80%。あまり水を飲まない猫の場合は、ドライフードからウェットフードに変えてあげると食事と一緒に水分補給ができます。ドライフードのトッピングにウェットフードを使ったり、スープなどを使ったりするのもおすすめです。

 
○ドライフードをふやかして与える
 ふやかす時は必ずぬるま湯で。熱湯でふやかすのは禁物です。ふやかしたらすぐに与え、食べ残しは捨てましょう。

 
○食事の回数を増やす
 1回の食事量を減らして分け、食事の回数を増やしてみるのもおすすめです。