海外ニュース

エリザベス女王 ロイヤルファンへの粋なはからいが話題に 「素敵な夜をお過ごしください」

著者:Hint-Pot編集部

エリザベス女王【写真:AP】
エリザベス女王【写真:AP】

思い入れの深いサンドリンガム・ハウスでドライブインシアターを開催

 エリザベス女王は現在、夫フィリップ殿下とともに、スコットランド・バルモラル城に滞在中。先日、城の敷地内にある丘で、赤のトップス、ジレ、タータンチェックのスカートという装いで、散歩を楽しむ姿が目撃された。夏季休暇を満喫中の女王だが、そんな中でも国民への慈愛や思いやりにあふれている。このほど思い出深い私邸を一般開放し、ドライブインシアターを開催すると発表された。

 ◇ ◇ ◇

 エリザベス女王が長年大切にしてきた、ノーフォーク州北部にあるサンドリンガム・ハウスは、父ジョージ6世との思い出の詰まった、思い入れの深い場所。ロイヤルファミリーはクリスマスに、この私邸に集まり過ごすのが慣例になっている。ロイヤルファンにとって、王族たちの姿を間近に拝むことのできる、クリスマス礼拝は一大イベントだ。

 英紙「デイリー・エクスプレス」によると、エリザベス女王はこのほど、サンドリンガム・ハウスで特別な映画上映会を行うことを発表。同所で9月25日、ドライブインシアターが開催される。

 この映画上映会のチケットは、32.5ポンド(約4600円)から購入することが可能。上映作品は「1917 命をかけた伝令」「トイ・ストーリー」「ロケットマン」「アリー/ スター誕生」「グレイテスト・ショーマン」など多岐にわたるという。

 映画上映会について、サンドリンガム・ハウスの公式ウェブサイトは、以下のメッセージを添えている。

「サンドリンガム・ハウスを背景に、サンドリンガム・ガーデンでの素敵な夜をお過ごしください。おいしいストリートフードとドリンクを楽しみながら、リラックスして映画を楽しんでいただけたらと思います」

 また、希望者はチケットをアップグレードすることができ、その場合にはデッキチェアやテーブル、セパレートエリアの利用が含まれる。

 ただ、エリザベス女王はクリスマスまでサンドリンガム・ハウスに戻らない予定で、上映会当日にファンが女王にお目にかかるということはなさそうだ。

(Hint-Pot編集部)