動物・レジャー

家族とはぐれ鳴いていた生後1か月の子ねこ 幸せそうな寝顔が大反響 「天国って地上にあったのかよ」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

母代わりの弟さんの手の中で眠る「リオ」くん【写真提供:大学いも@ときどきドア(@e31651_tukumo)さん】
母代わりの弟さんの手の中で眠る「リオ」くん【写真提供:大学いも@ときどきドア(@e31651_tukumo)さん】

 見ているだけで癒やされる! キュン死必至の子ねこの寝顔が話題になっています。大きな温かな手に包まれ、幸せそうに眠っているのは元野良ねこの「リオ」くん。お母さんねことはぐれてしまったというリオくんをお迎えするまでについて、飼い主の大学いも@ときどきドア(@e31651_tukumo)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

たった一晩で家族に心を開いた「リオ」くん

 リオくんは現在、推定生後1か月。かぎシッポがチャームポイントの、茶トラの男の子です。ライオンのように、強く雄々しく育ってほしいという願いを込めて名付けました。名前の通りとてもやんちゃで、いろいろなものにじゃれついたり、そこかしこを探検して回ったりと、いつも元気いっぱい!

 そんなリオくんが生まれたのは、とあるおうちの庭先。しばらくは野良の母ねこやきょうだいたちと一緒に暮らしていましたが、いつの間にか1匹で取り残されていたそうです。現在のやんちゃぶりから推測するに、夢中になって遊んでいる間にはぐれてしまい、置いていかれてしまったのかも?

 大学いもさんのお母さんの同僚が、1匹ぼっちでずっと鳴いているリオくんを見兼ねて保護してくれました。しかし、そこには先住ねこがおり、これ以上は飼うことができません。そのため、動物好きな大学いもさん一家に連絡がきたそうです。

まだまだ母ねこが恋しい時期 弟さんが代わりに!

 こうしてやって来たリオくん。しかし、初日は怖がり、キャリーから出ようとしませんでした。しかも、やっと出てきたと思ったら、大学いもさんの弟さんにしがみついて離れようとしません。弟さんは離れないリオくんと一緒に、一晩明かすことに。

 するとすっかり信頼してくれたのか、翌日には家中を興味津々で走り回る様になりました。たった一晩で心を開いてくれたことがうれしく、大学いもさんファミリーはみんな、「早く慣れてくれるといいね」と話し、その様子を微笑ましく見守りました。

 こうして徐々に、家族に馴染みつつあるリオくんですが、まだまだ赤ちゃん。母ねこが恋しいのか、寝ぼけて弟さんやお母さんの首元や腕を、ちゅーちゅー吸ってくる時があるそう。話題になった動画では、母ねこ代わりになっている弟さんの手の中でシッポをフリフリ、気持ち良さそうに眠っています。

 あまりのかわいらしさに、「100倍濃縮天国だぁ!」「なんだよ天国って地上にあったのかよ…(浄化)」「人をダメにする生き物….」など、称賛の声があふれました。リオくんのこれからの健やかな成長がとても楽しみですね。

(Hint-Pot編集部)