海外ニュース

カミラ夫人 気品あふれるコーデの秘密はヌーディカラーの高級ブランドバッグ 英誌が称賛

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

カミラ夫人【写真:AP】
カミラ夫人【写真:AP】

これまでにもさまざまなバッグが話題になってきた

 カミラ夫人は現地時間9日、ドッグトレーニングセンターを訪問。その際に着用していたフェイスシールドが周囲を驚かせたが、それに勝るとも劣らないほど注目を集めたアイテムがある。それは「ボッテガ・ヴェネタ」のハンドバッグ。さまざまなブランドのバッグを愛用するカミラ夫人は、これまでにも個性的なアイテムを手にして話題を呼んできた。

 ◇ ◇ ◇

 カミラ夫人はこの日、ロンドンの北西約80キロに位置するミルトン・ケインズにある慈善団体「メディカル・ディテクション・ドッグズ」のトレーニングセンターを訪問。2匹の犬が新型コロナウイルスを識別できるかのテストに挑む様子を見学した他、スタッフらと歓談した。

 視察にあたり夫人は、お気に入りのデザイナー、フィオナ・クレア氏によるデニムドレスを着用。また、ヌーディカラーのハンドバッグと、同系色のチャッキーヒールのパンプスを合わせていた。

 英雑誌「ハロー」によると、夫人が手に持っていたのは、イタリアを代表するラグジュアリーブランド「ボッテガ・ヴェネタ」のハンドバッグ。同ブランドの代表的なデザインである、レザーを編み込む技法で作られるイントレチャートのコレクションとみられている。

 同誌は気品あふれる小物使いに対し、「私たちは虜になる」と称賛。夫人は過去にも、同ブランドの2220.4ポンド(約30万円)の小さなレザーバッグを手にしていたことがあるという。

 また、カミラ夫人はハンドバッグ好きで知られており、義母であるエリザベス女王と同様に「ロウナーロンドン」のバッグも愛用している。その他にも「モワナ」「デメリエー」「アスピナル・オブ・ロンドン」「ハイジ クライン」といったブランドのバッグなどの素晴らしいコレクションを誇り、サクランボがプリントされたクラッチバッグを愛用していたこともあると記事は伝えている。

(Hint-Pot編集部)