健康・美

2か月で「くびれ作ったレポ」漫画が大反響 腹筋が弱かった作者が実践したこととは 「きれいな人は努力してるんだな」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

漫画のワンシーン【画像提供:でゅらら(@durararox)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:でゅらら(@durararox)さん】

「10キロ痩せたレポ」で話題となったでゅららさんに聞いたダイエットのコツ

 朝晩の気温が下がり、少し秋を感じるようになってきました。過ごしやすい秋にこそ始めたいのがダイエット。夏というと痩せやすいイメージがありますが、実は基礎代謝が低くなりがちで太りやすい季節。さらに今年は、新しい生活様式でより活動量が低下し、いつの間にかいらないお肉が付いていた……という人も多いのでは。そんな中話題になっているのが、自分に合った腹筋のストレッチを見つけて2か月続けたことで、美しいくびれを手に入れたというエッセイ漫画です。作者のでゅらら(@durararox)さんに、ダイエットのコツをお聞きしました。

 ◇ ◇ ◇

 いわゆるレコーディングダイエットから始め、最終的には運動も取り入れて健康的に、10キロのダイエットに成功したという体験記が大反響を呼んだことのあるでゅららさん。2019年の2月から12月までの10か月間をかけ減量しました。しかし、それから半年以上が経ち、3キロほどリバウンドをしていたといいます。

 こうして始まったのが、今回話題となった「くびれ作ったレポ」。腹筋が弱く、お腹から太りやすかったというでゅららさんがたどり着いたストレッチを紹介しています。

 そのストレッチとは「ねじりプランク」。好きなキャラクターの名前の語呂に合わせて毎日116回~200回を2か月間、ほぼ毎日続けたそう。1日の中で数セットに分けて行い、食事も10キロ減量した時と同じように、糖質を抑えることを意識したメニューを摂りました。

 また、運動はねじりプランクだけでなく、ウォーキングもプラス。夜19~22時くらいの間に行いました。そうした生活を始めたところ、1週間ほどで効果を実感し始めたそうです。

 結果的にくびれだけでなく、太ももなども痩せ、美しいプロポーションを取り戻したでゅららさんに対し「きれいな人は努力してるんだな…」「腹筋は王道のあれ意外にも超たくさん種類がある中それを自分に合うやつをみつけたあなたはすごい」「へそが横から縦になってる!」(※原文ママ)など、たくさんの称賛の声が寄せられています。

 つらい筋トレはなかなか続かないもの。夏太りを解消すべく、健康的に無理のないダイエットの参考にしてみては。

(Hint-Pot編集部)