育児・家族

イヤイヤ期を“千本ノック”に例えた育児漫画にママたちから共感の声 「高速でうなずいてしまいました!」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

漫画のワンシーン【画像提供:ぱいん子@2y(@pinekomatsu)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:ぱいん子@2y(@pinekomatsu)さん】

 自我が芽生えだんだんと親の言うことを聞かなくなったり、わがままが増えたりと、精神面も大きく発達する2歳前後。子どもの成長を感じるのは幸せなことですが、“魔の2歳児”という言葉もあるほど、いわゆる“イヤイヤ期”は、多くのママやパパが頭を悩ませているといいます。“イヤイヤ期”の息子の様子を千本ノックに例えた育児漫画に、共感の声があふれています。ブログ「ひとりっ子育て偏愛ブログ」やツイッターで育児漫画を発信する、作者のぱいん子@2y(@pinekomatsu)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

“魔の2歳児” 何を言っても言い返してくる「ようちゃん」

 ぱいん子さんの息子「ようちゃん」は、現在2歳7か月。“イヤイヤ期”の真っ盛りです。着替えをさせるため、ぱいん子さんは何度も言い回しを変え着替えるよう促しますが、ようちゃんは一向に従いません。最近のようちゃんは、「○○ない!」とまるで千本ノックのように言葉を打ち返してきます。

 それでも我慢強く対応していたぱいん子さんでしたが、テレビCMの言葉にすらも反抗するようちゃんのありさまに、とうとう堪忍袋の緒が切れてしまいます。

「もう知らない!!!」

 強い口調で突き放すぱいん子さん。しかし、ようちゃんは一切ひるみません。それどころか、驚くほどの勢いで言い返します。

「知るッッ!!!」

 その語気の強さは、ぱいん子さんが思わずたじろいでしまうほど。“魔の2歳児”が何を言っても真逆の言葉を返してくる、不毛な闘いの様子が面白おかしく描かれています。

 この様子に多くの人が共感し、「高速でうんうんうんうん!と頷いてしまいました!」「知るっ!!!強打者すぎます…」「うちの子が小さかった時、『つまんないでしょ?』って聞いたら『つまるっ!』って言われた時は笑いました」など、感想が寄せられました。

 また、中にはそれまで「○○ない」と言っていたようちゃんが、「知らない」の対義語として「知る」と答えたことに驚きの声も。賢いという感想は意外でしたが、とてもうれしかったそうです。

イライラを溜めすぎないよう気を付けていることとは

 ぱいん子さんによると、こうして矢継ぎ早に言い返してくるようになったのは今年7月、ようちゃんが2歳4か月になった頃からのこと。“イヤイヤ期”はとっくに始まってはいたそうですが、その頃からよりパワーアップしたそうです。

 激しい「イヤ」の応酬は、見ているだけでも根気がいることが分かります。ママたちのストレスが心配になりますが、どのように対処しているのか聞いてみました。

「なるべく一緒に遊ぶようにしていますが、どうしても疲れたなっていう時は『ママ疲れたから1人で遊んでて』って言うようにしています」と、ぱいん子さん。

 お願いしても聞き入れてくれることは半々だそうですが、お互いに楽しく過ごせるよう、一呼吸入れるタイミングに気を付けているようです。

(Hint-Pot編集部)