動物・レジャー

“おねだりポーズ”の元保護ねこ この顔なら何でも言うこと聞くと話題に 「あざとかわいいにゃ!」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

あざとかわいすぎる! 「クウ」くん【写真:クウとカイ(@kunyan_kainyan)さん】
あざとかわいすぎる! 「クウ」くん【写真:クウとカイ(@kunyan_kainyan)さん】

 こんなにかわいい顔でお願いされたら、言うこと聞いてしまいそう! “両手”を合わせたおねだりポーズでこちらを見つめる、譲渡会で出逢った元保護ねこが話題になっています。飼い主のクウとカイ(@kunyan_kainyan)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

念願のお迎え 2匹の兄弟ねこ「クウ」くんと「カイ」くん

「一生のお願い、聞いてもらえますか?」

 とコメントが添えられた、“破壊力抜群”のおねだりポーズを見せるのは「クウ」くん。2歳の男の子です。

 飼い主さんは昔、実家でねこを飼っていたこともあり、もう一度ねこと暮らしたいとずっと思っていたそう。そして以前から、お迎えするなら保護ねこと決めていたそうです。ペット可の住居に引っ越したのを機に、ねことの生活を前提とした家具や家電を選び、里親募集サイトをチェック。しかし、なかなか決めることができず、近くで開催されている譲渡会に参加しました。

 足を運んだ初めての譲渡会で出逢ったのが、クウくんとその兄弟ねこの「カイ」くん。クウくんは子ねこの頃からアピール上手で、譲渡会場でもよく鳴いて目立っていたそう。当初引き取るのは1頭の予定でしたが、ケージの中で寄り添う2匹の姿を見て「これは引き離せない」と一緒にお迎えすることにしました。

 また、2匹は親といたところを保護されたそうですが、母ねこは保護主が引き取ることとなり、家族として幸せに暮らしているそうです。

 2匹の名前の由来は、「空」と「海」。茶白のクウくんは白毛の部分を雲に見立てて。茶トラのカイくんは波のような縞模様から決めました。兄弟らしいペア感と、呼びやすさや認識されやすさを意識して、短く2文字にした部分がこだわりです。

慈しんで育ててきたからこその一枚 尊い命を大切に

 2匹はたっぷりの愛情に包まれ、それぞれの個性を伸ばしながら成長。どちらも撫でられるのが大好きかつ温厚な性格ですが、活発なクウくんは自由奔放な甘え上手に、ちょっと怖がりなカイくんは、甘え下手だけど実は甘えん坊になりました。

 今回話題になった写真は、アクティブでいろいろなポーズを取るのが得意なクウくんが、おもちゃで遊んでいる時に偶然撮れた一枚。SNS上には「あざと可愛いにゃ!」「これは自分が可愛いと分かっていてやってそう」「これは見事なお願いポーズ」など、たくさんの声が寄せられました。また、この顔でねだられたら何でも言うことを聞いてしまう、という人も続出しています。

 クウくんとカイくんをこよなく愛する飼い主さんだからこそ、このかわいすぎる一瞬をとらえることができたのでしょう。そんな飼い主さんは、大切なねこを諸事情で里子に出したいと思っている人や、これからねこをお迎えしたいと思っている人たちに、伝えたいことがあるそうです。

「里親を探す飼い主から善意を装って引き取る、“里親詐欺”という行為が存在することを広く知っていただきたいです。なるべく里親希望の方の自宅に送り届ける、身分証の原本による身元確認を行う、契約書を取り交わすなど、少しでもリスクを減らしてほしいです。また、これからお迎えをされる方には、完全室内飼育をお願いしたいです。外は交通事故や感染症、虐待など危険が多い上、糞尿などで人に迷惑をかけてしまうこともあるからです」

(Hint-Pot編集部)