海外ニュース

キャサリン妃 17万円超の美しいデニム姿が話題に 「完璧」と英紙が称賛

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , , ,

キャサリン妃【写真:AP】
キャサリン妃【写真:AP】

無垢な笑顔がかわいい! 子どもたちも品の良い服装で登場

 ウイリアム王子一家は現地時間24日、世界的に有名な動物・植物学者のデイヴィッド・アッテンボロー氏をケンジントン宮殿に招き、同氏が自然破壊をテーマに制作した最新ドキュメンタリーの試写会を庭で開いた。大ファンだという“スター学者”との対面に子どもたちは大喜び。1295ポンド(約17万4000円)のデニムシャツドレスを着用したキャサリン妃の服装も「完璧だ」と話題を呼んでいる。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」によると、子どもたちはみな94歳のアッテンボロー氏のファン。ウイリアム王子夫妻がSNS上に投稿した写真では、同氏と対面した7歳のジョージ王子と5歳のシャーロット王女が驚きの表情を浮かべている。

 ジョージ王子は40ポンド(約5400円)とみられる、キャサリン妃がお気に入りの子ども用品専門店「トロッターズ」のチェック柄のシャツを着用。足元には50ポンド(約6700円)の「スタートライト」の革靴を履いていた。アッテンボロー氏から、2300万年前に始まった中新世の時代のものとみられる巨大ザメ「メガロドン」の歯の化石を、プレゼントとして受け取った王子は興味津々の様子だ。

 また、キャサリン妃が笑顔で見つめる、シャーロット王女は「ザラ」の23ポンド(約3000円)のピーターパンカラードレスで登場。秋らしいレトロシックな装いだった。

 そんな和やかな雰囲気の中で、キャサリン妃は「ガブリエラハースト」の1295ポンドのデニムシャツドレスに、「ルパート・サンダーソン」の475ポンド(約6万4000円)のパンプスを合わせた。

 デニムドレスはカジュアルながらも、比翼仕立てのすっきりとした上品なデザイン。スリーブタブ付きの袖を折り返し、七分袖に着こなしている。スカートはソフトなプリーツが入っており、ウエスト部にはシルバーの留め具が付いた共布ベルト付き。同紙は「このドレスは完璧だ」と伝えている。

(Hint-Pot編集部)