海外ニュース

ヘンリー王子とメーガン妃 “王室引退”までのドキュメンタリーをネトフリで制作か 秘蔵映像公開の可能性も

著者:森 昌利

タグ: , , ,

ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】
ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】

巨額契約締結前 ネトフリ幹部に動画の存在を明かしたという

 米動画配信大手「ネットフリックス」と、100億円超ともいわれる巨額契約を結んだヘンリー王子とメーガン妃。2人が重要と考える世界の環境問題や貧困に焦点を当てたドキュメンタリーのプロデュースがその内容とされているが、“王室引退”の真実を追う企画も進行中で、夫妻の王室メンバー時代のプライベート映像が含まれたものになるという。先日、米サンタバーバラの大豪邸からリモート出演したテレビ放送で、政治的発言をするなど、予想外の行動を続ける2人。王室時代の秘蔵映像が公開された場合、話題を呼ぶことは必至だ。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」が情報筋の話として報じた内容によると、ヘンリー王子とメーガン妃の代理人は契約交渉の段階でネットフリックス幹部に対して、“王室引退”に至るまでのプライベート動画の存在を明かしていた。これを題材としたドキュメンタリー番組の制作が、今回の巨額契約締結に結び付いているという。

 その動画には、2人が王室を離れるまでに記録されたものが含まれているとしている。さらには長男アーチーくんの成長記録もあるのではないかと推測されている。

 プライベート動画なら、夫妻の素顔の映像もあるだろう。番組構成は、これらの映像を織り交ぜながら夫妻が当時を振り返るとも考えられる。一方で、夫妻を追う「リアリティ番組」の制作に合意したというニュースが先日流れたが、2人のスポークスマンはこれを否定した。

 もしこのドキュメンタリーが制作された場合、サセックス公爵(ヘンリー王子)夫妻自身が語る「王室引退物語」となり、話題を呼ぶことは間違いない。世界を驚かせた“王室引退”劇の当事者が語るドキュメンタリー。ロイヤルファミリーはどんな反応を示すだろうか。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)