動物・レジャー

“他猫の空似”とは思えない! そっくりすぎる隣家のねこに驚きの声 「ドッペルニャンガー」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

まるで鏡のよう? 元保護ねこの「スモーキー」くん(右)【画像提供:ぽん@フロリダで薬剤師修行中(@ponzunopon)さん】
まるで鏡のよう? 元保護ねこの「スモーキー」くん(右)【画像提供:ぽん@フロリダで薬剤師修行中(@ponzunopon)さん】

 血はつながっていないのに似ている人のことを「他人の空似」と言いますが、ねこにもそうした偶然は起こるようです。お隣のねこが愛猫に“激似”だったことに驚いた、飼い主のぽん@フロリダで薬剤師修行中(@ponzunopon)さん。「おとなりに激似な猫が引っ越してきた」と、2匹が並んだ写真をSNSに投稿したところ、「鏡のように似ている」と話題になっています。話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

同僚から譲り受けた 元保護ねこの「スモーキー」くん

 米国で薬剤師になるためフロリダの薬学院に通っているという、ぽんさんの愛猫「Smokey(スモーキー)」くんは元保護ねこ。

 ぽんさんによると、現在居住する地域では、基本的にペットショップでのいぬやねこの生体販売は行っていないそう。州によっては法律で完全に禁止されており、ペットショップとはペット用品店を指すといいます。店によっては保護施設と連携し、保護されているいぬやねこを、その店を通してお迎えすることもできるのだとか。

 現在、推定年齢1歳5か月になるスモーキーくんは当初、ぽんさんの会社同僚が保護施設から引き取ってきました。ところが、のちに猫アレルギーが判明。そこで縁あってぽんさんが譲り受けることとなりました。

 お迎えした頃は被毛が全体的に灰色に近かったため、現在の名前に。今ではしっかりと黒の縞模様やブラウンの毛が混じり、美しいキジトラねこに成長しています。

飼い主でも勘違いするほど瓜二つ! 隣家の窓辺にいるキジトラねこ

 ある日のこと、帰宅時に隣家の窓辺にいるキジトラねこを見かけ、ぽんさんはとても驚きました。「あれ、これうちの子!?」と勘違いしてしまうほど、そのねこは柄から顔つきまでスモーキーくんにそっくり。

 しかし、よくよく見てみると、そのねこは少々小柄で身体の大きさはスモーキーくんの半分ほど。そうしてぽんさんは、そのねこが1か月ほど前に引っ越してきた、お隣のねこであることに気が付きました。

 ぽんさんが試しに、スモーキーくんを隣家の窓辺に連れて行ってみると、想像以上に2匹は瓜二つ! スモーキーくんも実のきょうだいのように似ているねこにびっくりしたのか、2匹が並んだ写真を撮影した後、興奮した様子で網戸に飛びかかりそうになったそう。慌てて家へ連れ帰りました。

 今のところ、スモーキーくんとお隣のねこが直接交流する機会は持てていないそうですが、隣人と挨拶をした際に、「うちにそっくりなねこがいるんだよ」ということは伝えてあるそうです。

 生き写しのように似ている2匹の姿は大きな話題となり、30万件近い、いいねが集まった他、「鏡なのかと思ったぁー!そっくりニャーーーー」「ドッペルニャンガー…」「赤の他猫とは思えないぐらい似てますね!」など、多くのコメントも。また、「うちのねこも似ている!」と、たくさんの人たちから愛猫の写真が寄せられています。

 ぽんさんは日本と米国、両方での臨床経験を生かし、現在「PEACE」という、日本の薬剤師や薬学生向けのオンライン勉強会を定期的に行う団体を運営しています。臨床知識と英語を身に付けて、国際的に活躍できる人材を増やすことを目標に活動しているそうですが、話題のスモーキーくんも時々その勉強会に参加しているそうです。

(Hint-Pot編集部)