海外ニュース

ヘンリー王子とメーガン妃 2年連続でクリスマス欠席か 英国に戻る「準備できていない」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】
ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】

関係者の証言が話題 「英国に戻ることはないだろう」

 ヘンリー王子とメーガン妃は長男アーチーくんを連れ、今年のクリスマスをロイヤルファミリーとともに英国で過ごしたいと熱望していることが先日、米誌「USウィークリー」で報じられた。しかし、米雑誌「ヴァニティ・フェア」は、年末年始のホリデーシーズンに夫妻が「英国に戻ることはないだろう」と語る関係者の証言を掲載し、話題になっている。メーガン妃はこれまで、婚約者でありながらロイヤルファミリーのクリスマスミサに参列する異例の待遇を受け、結婚1年目はウイリアム王子夫妻とともに“ファブ4”(素晴らしい4人組)で並んでミサに出席し大きな注目を集めてきた。ところが、昨年は海外で休暇を過ごし欠席している。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」は、ヘンリー王子とウイリアム王子の関係は以前より改善しているが、12月に兄弟が再会することはないだろうとする、「ヴァニティ・フェア」誌の報道を掲載。情報筋は次のように語っているという。

「今、彼らは、カリフォルニアでの新しい生活と家をとても楽しんでいます」

「ヘンリー王子と彼の兄との関係は、以前よりは良くなっていると言えるでしょう。しかし、現時点では、家族での打ち解けたクリスマスを過ごす、という準備が、誰もできているとは思えません」

 ロイヤルファミリーはクリスマスに英東部にあるノーフォーク州サンドリンガムに集まり、エリザベス女王とともに過ごすのが慣例。しかし昨年、ヘンリー王子とメーガン妃は、長男アーチーくんとともに家族水入らずで、カナダにて休暇を過ごしていた。そのため真偽のほどは定かではないが、今年も帰国しないとなると2年連続での欠席となる。

 その一方で、英大衆紙「ザ・サン」は、新型コロナ禍の影響で、王室スタッフが今年のクリスマス勤務を拒否しており、サンドリンガムでのクリスマスが中止される可能性を報じている。

(Hint-Pot編集部)