海外ニュース

キャサリン妃 約3万4000円のチェックコート姿で大学訪問 「シンプルでいて洗練された装い」と英誌が称賛

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ダービー大学訪問中のキャサリン妃【写真:AP】
ダービー大学訪問中のキャサリン妃【写真:AP】

カシミアセーターにシガレットパンツ、黒のスウェードのパンプスでコーディネート

 キャサリン妃は現地時間5日、英ダービー大学を訪問し、学生たちと対面した。妃は新しい「マッシモ・ドゥッティ」のチェック柄コートに身を包んで登場。「シンプルでいて洗練された装いは美しかった」と報じられている。

 ◇ ◇ ◇

 英雑誌「ハロー」によると、ダービー大学を訪問したキャサリン妃は1年生の学生たちと懇談。新型コロナウイルスが学生に与えた影響や、コロナ禍で大学がどのように学生たちをサポートしているかについて聞いた。

 キャサリン妃は今回の訪問に際し、「マッシモ・ドゥッティ」のチェック柄コートを初お披露目。新しい上品なコートに身を包んだ装いは「素敵だった」と記事は伝えている。

「ハロー」誌が「秋の必需品」と説明するこのコートは、249ポンド(約3万4000円)。記事内で紹介されているショッピングサイトによると、ハンドクラフトのウール製コートだという。

 ちなみに1985年設立の「マッシモ・ドゥッティ」は、1991年に「ZARA」などを有するスペインのINDITEXグループに買収されたブランド。「ZARA」の上位ブランドとして紹介されることが多い。

 コート以外のアイテムは、同じ「マッシモ・ドゥッティ」の119ポンド(約1万6000円)のカシミアセーターにスマートなシガレットパンツ。足元は520ポンド(約7万円)の「ジャンヴィト・ロッシ」の黒いスウェードのパンプスでまとめた。同誌はこのスタイルを「シンプル」と表現している。

 また、「新しいお気に入り」のネックレスには、3人の子どものイニシャルが刻まれている。長男ジョージ王子の「G」、長女シャーロット王女の「C」、次男ルイ王子の「L」が刻印されたゴールドの丸いペンダントトップのネックレスは先月、英バタシーパークを訪れた際に着用。最愛の息子と娘たちへの思いを表現したものだと、話題を呼んだ。

(Hint-Pot編集部)