海外ニュース

ウイリアム王子 「ヘンリー王子の陰」と言われた過去から脱却 “民衆のプリンス”と専門家が称賛

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ウイリアム王子【写真:AP】
ウイリアム王子【写真:AP】

環境問題に熱心に取り組む姿勢が好評

 英民放「ITV」の新しいドキュメンタリー番組「ウイリアム王子:プラネット・フォー・アス・オール」に出演したウイリアム王子。同番組で王子は、3人の子どもたちについて語り、プライベート写真を公開。さらには環境問題に対し行動を起こすことを呼びかけた。専門家はこうした姿勢を「民衆のプリンス」と称賛した。英大衆紙「デイリー・エクスプレス」が報じている。

 ◇ ◇ ◇

 ウイリアム王子出演の同番組が放送されたのは現地時間5日。その後、王子が同番組で3人の子どもたちについて語る様子や子どものプライベート写真を紹介したことなどが報じられてきたが、同紙によると番組内で環境問題について熱く語る王子の姿は視聴者からの称賛を集めたという。

 番組の放送を受け、王室専門家のカミラ・トミニー氏はウイリアム王子について「落ち着いた状態にある」と評して、現状をこう主張する。

「“民衆のプリンス”の役割を担っているのはヘンリー王子ではありません。ウイリアム王子です」

 かつて英王室専門雑誌「マジェスティ」のイングリッド・シュワード編集長が「テレグラフ」紙で「ウイリアム王子が弟の陰に隠れている」と述べたことがあった。トミニー氏はその件に触れつつも、今回のドキュメンタリー番組から「ウイリアム王子はとても自然でまったく偽りのない人。元々そういう人柄だったのにヘンリー王子の存在で目立たなかったのかもしれないですね」と分析。

「親になったことで成熟しました」「いつでも人と人とを結び付ける能力があります」とウイリアム王子を称賛した。

 また、記事ではウイリアム王子が昨年12月に地球環境の改善に貢献した者に贈られる環境賞「アースショット賞」の創設を発表したことにも言及。毎年5人の受賞者を表彰し、今後10年にわたり5000万ポンド(約70億円)の賞金を授与することが決まっている。

 環境問題への確かな行動によって、ウイリアム王子の国民の心に留まるプリンスとしての地位は固まろうとしているようだ。

(Hint-Pot編集部)